彼氏の気持ちが冷めてる?

彼氏の気持ちが冷めてる時は

彼の気持ちが冷めてきた時、どうする?


「彼が最近、時間を作ってくれなくなった」「連絡が来ない」など、恋人の愛情が冷め始めている兆候がみえることってあるものです。私のブログの恋愛相談でも、そういった内容が非常に多いです。そんなとき、どうしたらいいのでしょうか?
   

彼氏の気持ちが冷めてる時は、彼の気持ちを知ること

まずは、相手がどうして気持ちが冷め始めているのか?を知ることが大切です。
・ 他に好きな人ができたのか?
・ 二人の関係が疎ましくなってしまったのか?
・ 彼自身に仕事などで環境の変化があったのか?
彼と付き合っているのであれば、タイミングをみて聞いてみましょう。そのとき、自分の不安な気持ちをぶつけるのではなく、相手が話しやすい環境を作ることが大切です。

もしかすると、彼は本当のことを言わないこともあるかもしれません。他に好きな人ができても、あなたとの関係について、まだ迷っている時や、二人の関係を疎ましくなっているけど、あなたを傷つけるから言えないなど……。だから、相手の気持ちを察しながら聞くことも大切です。

また、話し合いの“ゴール設定”によって、対応の仕方は変わります。

★ゴール設定1:「彼がもう自分を愛してないなら別れたい!」
この場合は、彼の気持ちが冷めてしまったことが分かった時点で、お別れしてもいいでしょう。ただ、どうして彼が自分と別れたくなったのか?は、今後の恋愛の参考になるので、聞くようにしましょう(耳が痛い話ではありますが……)。

★ゴール設定2:「彼の気持ちが冷めていても、もう一度、愛を取り戻したい」
これは非常に難易度が高いです。でも、そうであれば、まず一番大切なことがあります。

関係を終わらせたくないのであれば、トドメをささないこと!

例えば彼が嘘を付いていても、つくのには理由があるので、責めないで様子を見た方がいいでしょう。ただ嘘を突き通すことは難しいので、時間がたてば、いつか本当のことを言ってくるときがくる可能性は高いですし、反対に嘘が真実になることだってあるものなんです(※この場合は、彼がその嘘を現実にするパターンが多いですが)。

あくまでも別れるためではなく、二人の関係を改善するための話し合いです。自分の感情をぶつけるよりも、彼と譲歩しあって、折り合いをつける方法を見つけましょう。また、別れ話に発展しそうな時は、その場で結論づけるよりも、少しだけ結論を待つ時間を作った方がいいでしょう。
 

彼氏の心が本当に冷めてるとわかった時の対処方法は?

距離を空けて、二人の関係、自分自身を客観視しましょう。

距離を空けて、二人の関係、自分自身を客観視しましょう。

距離を空けることが必要です。むやみに追いかけると、むしろ相手の心は離れていきます。
お互いに二人の関係についてじっくり考える時間が大切です。当たり前のように傍にいた相手がいなくなったとき、人は初めてその大切さに気が付くことがありますし、反対に「いなくても平気なんだ」と相手への愛情が冷めていたことを知る場合もあるでしょう。

この期間に、“二人で過ごしていたときの自分”がどんな感じだったのかも客観視してみましょう。
・ 自分の「寂しい」「つまらない」という思いを彼で埋めようとしていなかったか?
・ 彼に対して思いやりを持っていたのか?
・ 彼と一緒にいる時の自分は魅力的だったか?
距離を空けた時こそ、自分が変化し、成長できることもあるものです。もし変わることができたら、次に彼と会うときに、彼がまた関係を続けたいと思ってくれるかもしれません。

また距離を空けている時に、大切なこともあります。
 

彼氏の気持ちが冷めてる時、気持ちを「彼だけ」に集中しないこと

竹内まりやさんの『元気を出して』の歌詞でも、彼だけが男じゃないことに気付いて~♪とありますが、本当にその通りです。「彼しかいない!」と思えば思うほど、彼にしがみつき、関係を悪化させることもあるものです。

しかも、そんな風に思っていても、恋が終わると、また他に好きな人ができてしまうのが、人間の不思議なところでもあり、素晴らしいところと言ってもいいでしょう。

もちろん、他の男性と二股をかけることを推奨しているわけではありません。ただ、「他の男性にだってモテる」と思えるくらいの魅力と自信があった方が、彼の方も「失いたくない」と思うものです。

・ 彼以外にも世の中には魅力的な男性はたくさんいる。
・ 自分を必要としてくれる男性は他にも現れる。
と思って、彼に執着を持ちすぎないようにしましょう。
 

恋愛のトラブルや別れは、人生において大切!

恋のトラブルや別れがきっかけで、もっと良いオンナになる!

恋のトラブルや別れがきっかけで、もっと良いオンナになる!

人は意外と同じような理由で別れることが多いものです。「今、彼との関係は、何が原因で壊れ始めているのか?」をきちんと客観視することは、今後、新たな恋をするにしても、とても大切なことです。
それは、“自分の欠点”を知り、改善するために、彼と縁があって出会っていると言っても過言ではないからです。もし今回の恋で学べなかったら、また次も同じようなところでつまづく可能性も高いでしょう。

欠点は、自分の依存心かもしれないし、異性を見る目がない(=人の本質を見ないで上っ面の魅力だけで判断している)ってことかもしれません。辛いことではありますが、きちんと自分を見つめてみましょう。

それを学んだ時、彼と本当に縁があるのであれば、“雨降って地固まる”というように、本当のパートナーになるかもしれないし、反対に、彼との縁は切れることもあります。その場合は、成長したあなたに見合った、新たなパートナーが現れることでしょう。

だから、彼との付き合いが悪い方向に向かっている時こそ、人生においては、とても大切な学びのときなんです。そんなきっかけがないと、人は自分の欠点と真剣に向かい合うことも少ないでしょうしね。

恋愛のトラブルや別れは、二人の絆を強めたり、反対に、本当の縁のある相手と出会うための大切なレッスン。だから、目をそむけることなく、しっかり二人の関係を、そして自分自身を見つめるようにしましょうね。

【関連記事】


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。