忙しくても、片付けやすい家作りをサポートする、片付けの時短グッズ。ガイドが選ぶベスト5は、こちらです!
 

ベスト1 無印良品のスタッキングシェルフ

無印良品のスタッキングシェルフ

無印良品のスタッキングシェルフ。税込みで12000円~。

奥行き28.5cmというスリムサイズながら、無印良品の収納ボックスやファイル類とすべてモジュールが統一されているため、収納する物に合わせて自在にユニットを組めるのが最大の特徴。

定番として販売されているので、あとからシェルフを足したり、ボックスを変えることができるので、収納計画が苦手な人にとっても、何度でもやり直しができるのが何よりなのです。家族の変化や引っ越しによる間取りの変化にも対応できますね。

いきなり大規模な収納計画を立てても、頓挫しがち。まずは最小限のものを買って、小さく収納を充実させていきましょう。このシリーズを使った、「お片付けステーション」の作り方を紹介したガイドの記事もあるので、参考にしてくださいね!

片付けの極意1 小さくはじめる

この商品のメーカーサイトはこちら >>


ベスト2 WORTHY WORK PLUS/フロアワゴン

WORK PLUS/フロアワゴン

WORTHY WORK PLUS/フロアワゴン。5985円

「片付けを成功させる」基本は、すべてのものに住所が決まっていること。使ったらどこに戻すのか、きちんと決めておくことが、散らからない部屋を作るコツです。
ただ、滞在時間の長いリビングまわりでは、よく使うのに住所が決まらず、つい散乱してしまうものが意外と多いもの。このワゴンは、こうした「住所不定になりがちな物」を上手に収納してくれます。キャスターがついているので、どこにでも移動できるのがミソ。

リモコンや雑誌、ティッシュなどをまとめておき、すぐ手の届く場所に配置しておくだけで、テーブル回りがすっきりしますよ。

片付けの極意2 すべての物に住所を決める

商品詳細はスタイルストアで >>


次のページではベスト3とベスト4、「サイズを統一する」「収納動線を短くする」ための時短グッズを紹介しますよ!