家のように寛げるラグジュアリーB&B、ラ・メゾン・デクス

ラ・メゾン・デクス

南仏らしい明るい笑顔で迎えてくれるオーナーのローラさん(左)とパートナーのルイさん(右)

ラ・メゾン・デクス

プロヴァンスカラーであるベージュと茶をベースとしたインテリア

エクサンプロヴァンス(略称エクス)の町の起源となっている南側のマザラン地区に位置するラグジュアリーなB&B、ラ・メゾン・デクス。メゾン(フランス語で家という意味)という名がついている通り、建築家でもあるオーナーのローラさんは「ここはホテルではなく家なの。宿泊する人には、家に泊まりに来たような感覚で寛いでもらいたいから」と説明してくれます。

ここはもともとアンリエッタ・ルブールという有名な骨董商の女性の邸宅であったことから、ローラさんは彼女にインスピレーションを受け、3年もの工事をかけて現在の姿に完成させました。

 

モダンとクラシックが見事に調和したインテリア

ラ・メゾン・デクス

朝食は絶品フルーツサラダ、チーズ、各種パンが楽しめる

入口からサロンに入ると、B&Bと呼ぶにはモダンで豪華なインテリアが目を惹きます。サロンからキッチン、食堂、客室、そして地下のリラグゼーションスペースまで、ローラさんのこだわりが存分に詰まっています。

キッチンには、誰でも自由に飲めるように水やジュース、そしてワイン、シャンパンが揃っています。食堂は、大きな一つのテーブルを囲んで食べるというアットホームなスタイル。絞り立てジュースはもちろん、色とりどりのフルーツをきれいに盛り合わせたフルーツサラダが絶品です。

 

ラ・メゾン・デクス

ローラさんのこだわりが詰まったサロンは宿泊客に開放されている

1階(日本式2階)には、ローサさんの世界が広がるサロンがゲストに開放されています。ローラさんの祖母がシリア人ということから、幾何学模様が細かく組み合わされたシリアのゲームテーブルと椅子、壁にはマンガやフィギュアが飾られ、赤と黒のソファーが中心に配された、不思議な魅力のある空間です。

客室はやはりプロヴァンスらしく、ベージュをベースとしつつクラシックとモダンがミックスしたスタイル。エスプレッソマシーンが各部屋に設置してあるところも嬉しい配慮。朝陽の光を存分に受けられるテラス付きの部屋もあり、浴槽とシャワーが別になって、部屋にとけこんでいるバスルームにも注目です。

 

ラ・メゾン・デクス

地下にはハマム(スチームサウナ)も完備

そして忘れてはならないのが、地下に設置されているリラグゼーションスペース。ハマム(スチームサウナ)、温水プール、リラックスルームで構成され、旅行中でも疲れをとり、体を癒す事ができるように配慮されています。

<DATA>
La Maison d'Aix
住所:25, rue du quatre septembre 13100 Aix en Provence
TEL:04 42 53 78 95
E-mail:reservations@lamaisondaix.com
アクセス:Aix en Provence TGV駅から市内までバスまたは車で約20分、市内からホテルまで徒歩約15分
料金:300ユーロ~
予約はTablet.


【取材協力】

1軒目のエクサンプロヴァンスおすすめホテルはこちら!>>>ヴィラ・ガリシ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。