ラグーザの楽しみ方 

sawa_ragusa4

上の町と下の町は階段で行き来できる

ラグーザを歩く際のポイントは、二つの町(スーぺリオーレとイブラ)をどう行き来するか。上の町と下の町の高低差はかなりあり、約300段もの階段で結ばれています。下りはなんとか歩くこともできますが(実際私も階段で下りました)、上りは相当な気合を入れないとキツイ。できるだけ、上と下の行き来を少なくするように、散策プランを立てるのが賢明です。

スーぺリオーレとイブラの行き来の心配を除けば、後は、ほぼ徒歩で主要な見どころを回ることができます。レンタカーがあれば、半日~1日で楽しむことができますが、長距離バスでアクセスする場合は、時間通りに到着・発着しないケースも多々ありますので、やはり1泊した方が十分に楽しむことができるでしょう。

イブラ⇔スーぺリオーレは、市バスが運行していますが本数が少なく、またルートも行き帰りが別だったりするので、タバッキで切符を買う際に、バス乗り場、バスの番号を確認するのがオススメです。ちなみに、タクシーは約10ユーロ程度です。
 

ラグーザで食べる リストランテ・ドゥオモ

sawa_ragusa10

リストランテ・ドゥオモでの食事は旅を飾る思い出に

sawa_ragusa11

リストランテ・ドゥオモのあるラ・ロッカ邸

イブラ地区、「サン・ジョルジョ大聖堂」の裏手にある登録遺産のひとつ「ラ・ロッカ宮殿」の中にあるミシュラン二つ星のリストランテ。イタリアで注目されているシェフ、チッチョ・スルターノ氏の華やかで洗練されたお料理を、美しいバロックの邸宅でいただける贅沢が味わえます。ラグーザに行くなら、ぜひ一度は訪れたいリストランテ。

<DATA>
Ristorante Duomo
住所:Via Capitano Bocchieri, 31
TEL:0932-651265 要予約
営業時間:12:30~15:00、19:30~24:00
定休日:月曜ランチ、日曜、また不定期に長期休業あり

 

ラグーザで泊まるコツ

sawa_ragusa13

イブラの夜景もまた絶景

ラグーザ・スーぺリオーレ地区にも、イブラ地区にもホテルやB&Bはありますが、上と下、どちらにホテルをとるのがよいか?が大きなポイントです。レンタカーの場合は、ラグーザ・スーぺリオーレ地区にホテルを予約するのがオススメ。駐車しやすく車でのアクセスがしやすいためです。バスでアクセスする場合は、イブラ地区にしておくと、観光のロスが少ないかもしれません。

もちろん好みによりますが、スーぺリオーレ地区のホテルなら、できるだけイブラへの階段に近いところがオススメ。夕方から夜、そして朝のイブラの全景は、一番の旅の思い出になる可能性も。

ラグーザで泊まるホテル、ロカンダ・ラ・メリディアーナ

sawa_ragusa14

静かな路地にあるロカンダ・ラ・メリディアーナ

スーぺリオーレ地区のほとんど端、イブラへの階段の近くにある家庭的な雰囲気のホテル。設備はシンプルそのものだけれど、オーナーの人柄が評判で、日本人にも人気があります。本館のロカンダ・ラ・メリディアーナが満室の場合、オーナーの住まいの一部をホームステイ形式に借りることも可能です。

オススメのリストランテやトラットリア、お土産を買うための食材店なども親切に教えてくれるので、おばあちゃんのお家に遊びに行ったような感覚で和みます。ゴージャスやラグジュアリーさよりも、地元感たっぷりの味わいがお好きな方におススメ。

<DATA>
Locanda la merdiana
住所:Via Giacomo Sammito, 11
TEL:339-5884916
メール:info@locandameridiana.it
料金:ダブル45ユーロ~、シングル25ユーロ~

 

ラグーザへのアクセス

カターニャからのアクセスが便利です。カターニャ市内から、もしくは空港から長距離バスで約2時間。パレルモ、モディカ、ノート、シラクサからもアクセス可能です。ただし長距離バスは、市街から約2キロほど離れたザーマ通りVia Zama発着。バスターミナルから市街地へは、市バスかタクシーで。

バスの時刻表>>>Inter bus (イタリア語のみ)、AST(イタリア語のみ)



■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。