ガイド納富の「こだわりチェック」

usbfun11

SUS Gallery「tsutsu-D360」4750円

そう言えば、この夏のオススメ水筒を紹介していなかったので、ここに書いておきます。今年の一番は、多少容量には不満が残るのですが、その機能もデザインも魅力的なSUS Galleryの「tsutsu-D360」です。とにかく、写真でも分かるように、突出したスリムさが魅力の水筒です。ここまで細いと、あまり水筒という感じがしないのですが、それも含めて、ガイド納富は気に入っています。直接飲む、いわゆるマグタイプの水筒ですが、この細さのおかげで、女性や子供でも、スムーズに口に運べるのです。そして、これは、多分メーカーの計算外の機能だと思うのですが、本体が細いせいで、氷をたっぷり入れていても、あまりカラカラという、あの水筒独特の音がしないのです。
usbfun12

細い本体と、細部までこだわった飲み口の飲みやすさが魅力。国内で作られた真空二層構造の保温保冷力も確か

最も安全な金属と言われる18-8ステンレス(クロム18%とニッケル8%のステンレス鋼)を使用したり、完全国内生産だったり、氷が口に入らず、口が当たる所を取り外して洗える飲み口だったりと、今、水筒に欲しい機能と素材を持ち、デザインにも気を配って作られた、現時点での名作。長さ25cmあるのに360mlしか入らないというのは、確かに欠点ですが、この細さを実現するための選択として、ガイド納富は、そこで敢えて細さを選ぶという決断が好きです。今回紹介したUSBファンもそうですが、自分は何が欲しいのか、どういう機能が必要なのか、といった部分に中途半端にならず、自分の決断に自信を持って作られた製品は、賛否両論はあるだろうけれど、魅力的だと思うのです。

【関連リンク】
バード電子の「マルチクーラー APOLLO」ご購入はバード電子で
ARCTIC社のUSBファン「Breeze mobile」のご購入はバード電子で
バード電子の「スポットクーラー」ご購入はバード電子で

【最近の記事】
冷たいものは冷たく、熱いものは熱く、飲みたいから
大事にするとラフに持ち歩くを両立する万年筆の鞘
アイディアとイノベーションを詰め込んだ小さい財布

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。