オイルランプ型LED照明 

オイルランプ型LED照明

写真2.滑らかな光のオイルランプ型LED照明

今回ご紹介するオイルランプ型LED照明のゆらぎの技術は高品位で長時間見ていても飽きることがありません。(写真2)ここで使われている1/fゆらぎジェネレーターは、合同会社リーデによって開発され、世界初の技術として特許公開もされています。

暗号化技術を応用した乱数信号によって、ガスの噴き出しぐちから出るような滑らかなゆらぎの光と、150日という長い周期で変化するシステムを実現できました。面的に配置されたLEDの光は垂直方向だけではなく水平方向にも変化する炎を表現します。


明るさやゆらぎの段階を調整できるリモコン

写真3.明るさやゆらぎの段階を調整できるリモコン

リモコンもあるので、明るさやゆらぎの早さや振幅を16段階で設定することも可能です。(写真3)

オイルランプとしての付加価値を高めるよう火屋(ホヤ・・・光源を覆うガラス部分)とオイル瓶の部分は日本工芸会正会員の山口浩二氏による手作りのガラス工芸となっています。コバルトブルーの美しいガラスと、煙突火屋の部分は、より炎のイメージに近づけるようアンバー色で組み合わせています。

<製品仕様>
型名: LL-110-B
消費電力: 10W
寸法: H370×W160×L160
重さ: 約2.8Kg
価格(消費税込) ¥147,000
※こちらで購入することもできます。

次のページでは美術作品として楽しむ最高品質のオイルランプ型LED照明をご紹介します。