1回のレッスンで浴衣がキレイに着こなせます!

浴衣レッスン

たった1回のレッスンで、自力で美しく浴衣が着られるようになります!

 「今年の夏こそ浴衣でおでかけしたい!」そう思いたって、はや数年。花火大会やお祭で素敵な浴衣姿の女性を見るたびに「いいな」と憧れるものの、“はじめの一歩”が踏み出せない……という声をよく聞きます。

というのも、浴衣や着物などの着付けのおけいこって、初心者にとってはじめるのにハードルの高さを感じさせるところがあると思いませんか?

「高価な着物を買わされてしまうのでは?」
「そもそも習うのに大金がかかるのでは?」

などと、おもに金銭面の理由でためらうことも多いのは事実。とはいえ、市販の浴衣セットを買ってパソコンの動画を見ながら着てみても、細かいところがよくわからないし、着こなしもなんとなくシックリこない……という悪循環。

帯

大きく結べばかわいらしさを、小さく結べば粋な印象をそれぞれ与える帯。とにかく、わかりやすく教えてもらえます!

 「金額は良心的」「でも、教えてくれる先生は超一流のプロ」という私たちのワガママな願いをかなえてくれる着付け教室はないものかしら、と思って探していたところ、見つけました!

というわけで、今回はいろいろな意味で“ゴリ押しなし”で浴衣や着物の着付けが学べるお教室を紹介します!


初心者も安心!「ゴリ押しなし」の着付け教室


おでかけ浴衣

夏のちょっとしたおでかけに、こんなふうにササっと浴衣が着られたら素敵だと思いませんか?

 「浴衣の基本的な着方だけではなく、着崩れないコツまで学べるんですよ。しかも、たった1回のおけいこで」と、話すのは「花影きもの塾」の須田久美子先生です。

テレビや雑誌でもご活躍中の須田先生によれば、「暑いなか何時間も歩くと、自己流で着た浴衣はどうしても着崩れてしまいがち。でも、ちょっとしたコツをおさえておくだけで、いつまでもキリリと素敵に浴衣を着ていられます」とのこと。

たしかに、帰りの電車で浴衣がグズグズになっている“着崩れ女子”を見ると、「どこかから逃亡してきたのか?」と思うこともしばしば。一度、着てしまうと自分では簡単に手直しできそうにないところも難点なんです。

しかし、そんなやっかいな問題点もスッキリ解決してくれるのは、やはりプロならでは。

早速、着崩れ防止のポイントをはじめ、おけいこの全容をみていきましょう!

>>次のページでは、着崩れしないコツ&体型カバーのポイントをご紹介します!