お天気や時間に左右されてしまいがちな家事、洗濯。実は朝するより、夜の方が時短になるだけでなく、効率も大幅にアップ!ということをご存じですか? 洗濯は、「思い込み」から自由になってみると、驚くほど楽になる家事なんですよ。今回は気になるニオイ対策について、花王のベストセラー洗剤、アタックNeoの開発リーダーにもお話を聞いてみました。


「洗濯機会」を増やすことが時短への早道

雨降り

雨が降ったら、お洗濯は見送り。そんな「洗濯機会」の喪失が、家事の手間を増やしてしまいます

現在、成人女性の有職率は約70%(総務省統計局「労働力調査」平成23年)。仕事をする女性が増え、特に若年主婦層では家事時間は減少の傾向にあるのだそうです(NHK生活調査2010年)。

洗濯はお天気に左右されやすく、洗えない・乾かないという「やり残し」が多く発生する家事。少ない時間で効率よく行うためには、洗濯そのものの時間を減らすということだけでなく、「洗濯機会」をどう増やすのか、ということも大事なポイント。そのためにも、洗濯は夜行うという習慣を作ってみては? 実はこれ、次のようなメリットがたくさんあるんですよ。


夜洗濯で汚れ落ちもアップ

夜洗濯のメリットは、次の5つ。1~3は環境とお財布に優しく、4と5は汚れと臭い対策としてもGOOD!

  1. 電力ピークを外して洗濯機や乾燥機の運転ができる
  2. 夜間電力を使用することで電気代もお得
  3. 入浴後に風呂の残り湯を使用すれば、水道代もお得
  4. 風呂水が温かいうちに使用することで、洗剤の酵素がよく働き汚れ落ちがよくなる(酵素は36~37度で一番よく働く)
  5. その日に着た服を夜のうちに洗うことで、雑菌の繁殖を防いで臭いにくい(洗濯槽の中に洗濯物を放置すると臭いの原因になりやすい)

次のページでは、気になる夜洗濯の干し方の極意をお伝えします。