ビジネスでもさり気なくアピールしたい

redline

サイドエラスティックのミュール レッドライン。価格29万6250円。コバとヒールが美しい赤に染まっています/クレマチス銀座 TEL:03-3563-8200

前回取材したチーニーの共同経営者ウィリアム・チャーチ氏によると、ロンドンのビジネスマンは現在でも黒靴が多いそうです。中でも最も保守的なキャップトウ(ストレートチップ)が主流だとか。やはりビジネス靴の基本色は黒なんですね。

おそらく日本のビジネスマンは、茶系の靴が好きなイタリア人よりも、保守的な黒靴派のイギリス人に近い感覚を持っていると思います。ちなみに私は職業柄、スーツよりもジャケット&パンツスタイルが多いので、カジュアルな茶系の靴が多いです(笑)。

そこで提案です。濃い目のネイビーのスーツに、あえてストイックな黒靴を合わせて、コバとヒールのレッドラインだけで、さりげなく主張してみては? すべての色を抑えることで、かえって赤のインパクトが強くなりますね。

特に脚を組んだときにチラッと見える印象はセクシーです。あと、脱がない限りわかりませんが、ライニングまで赤にするのも楽しいです。男の隠れた愉しみといったところでしょう。

【SHOP DATA】
クレマチス銀座
住:東京都中央区銀座1丁目27-12 銀座渡辺ビル2F
休:火曜
営:11時~19時
TEL:03-3563-8200
HP:www.clematis-ginza.com
※2011年8月1日~2011年8月31日までは作業に専念するため基本的に店舗はお休みです。来店の方は事前に連絡すれば対応してくれます。要予約ということです。

【最近の記事】
新たな木型で挑戦する英国靴の老舗チーニー
ちょっとエレガントなクールビズ・シャツ
テーラー・ラトでスーツをフルオーダーしました!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。