第1位 12年ぶりファン待望の新作
『バムとケロのもりのこや』

バムとケロのもりのこや

12年ぶりのシリーズ最新刊には、作者のサービス精神がてんこもり!


「待ちに待った作品が、やっとでた!」というのが、正直なところでしょう。人気の「バムとケロ」シリーズに、実に12年ぶりに新作が加わりました! しかも、これほどお久しぶりの刊行にもかかわらず、1月の発売以来ずっと売上上位をキープし、ついに2011年上半期の売上第1位に輝いたのですから驚きです。

これほどまでの人気の秘密はいったいどこにあるのでしょう? キャラクターの魅力や、グラフィックデザイン出身の作者によってページの隅々まで書き込まれた絵など、人気の理由は様々でしょうが、作者の読者に対するサービス精神も忘れてはならない要素のように思います。

文章にはあらわれない出来事が絵で表現されていたり、別シリーズの主人公ガラゴが登場していたり、さりげなく置かれたクッションの柄が、『バムとケロのおかいもの』で買ったと思われる布地だったりなど、ファンには嬉しい「はからい」があちらこちらに見られます。

常に読者を楽しませようという作者の気持ちが、12年経ってもファンをひきつけて離さない魅力につながっているのではないでしょうか? もちろん、シリーズのどの作品から読み始めても充分楽しめますが、順を追って読むと、絵本を読む楽しみが倍増するかもしれません。


【書籍DATA】
バムとケロのもりのこや (島田ゆか:作/絵)
価格:1575円(税込)
出版社:文溪堂
推奨年齢: よんであげるなら4歳から
購入はこちらから

【参考】 順を追って「バムとケロ」シリーズを楽しむために
バムとケロのにちようび
バムとケロのそらのたび
バムとケロのさむいあさ
バムとケロのおかいもの


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。