今回はこんな質問が届きました

Q.基本的なことなのですが、正しいクレンジング方法を教えて下さい!


A.メイクの濃さによって剤をセレクト。汚れは“こすらず浮かせて落とす”が基本です

イメージ画像
クレンジングはメイクの濃さに合わせた剤を使うのが、基本中の基本です。考え方は台所の掃除をするときと一緒。ガラス食器とガスレンジ周りの洗剤は、もちろん違うものを選ぶでしょ? もし同じ剤で洗ったら効果的に落ちにくいし、デリケートなガラス食器を傷めてしまうことにもなりかねませんよね。

クレンジング剤はパーツごとのメイクの濃さに合わせ“適材適所”で変えるのが鉄則。しっかりアイメイクをした日は、専用のアイメイクアップリムーバーを使い、軽めのメイクであればクレンジングウォーターやミルクタイプを使うなど、汚れにあった洗浄力の剤を使いましましょう。

クレンジングで大事なのはこすらないこと。「なじませる」と「こする」は違います。これも掃除に例えるとわかると思います。ガスレンジの油汚れが落ちないからと、ゴシゴシこすると表面に傷つけてしまいますよね。メイクは油汚れと同じです。汚れをそっと浮かせて取り去るのが基本。特にアイメイクはテッシュでゴシゴシしてしまいがちですが、専用のアイメイクリムーバーを使うこと。専用のものなら無理なくキレイにオフ出来るので、おすすめですよ。

山本浩未さんおすすめのアイテム

 

ウォータープルーフのマスカラもスッキリ落とす目元用メイク落とし
油パーツと水パーツをバランスよく配合した2層タイプ。バッチリアイメイクを落とした後もべたつかずサラッとした使用感。目元に優しい天然トリートメント成分配合。
スピーディーアイメークオフ 100ml 1155円/エテュセ

 

 
 

クレンジングしながら、瞬時に乾燥やザラつきのない輝く肌にしてくれる
植物由来のボタニカルオイルを含むジェルが、とろけるように肌を包み込み、しっかりとメイクオフ。さらに、乾燥やザラつきのないツヤ肌のあるキメ細やかな肌へ整えてくれます。
トップ シークレット クレンジング ジェル 125ml 4725円/イヴ・サンローラン


 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。
公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。