好きだからこそ連絡しない!相手のメリットを考えることが大切

相手をよーく観察して、相手の喜ぶことをしましょう

相手をよーく観察して、相手の喜ぶことをしましょう

簡単に言ってしまえば、「相手のメリットをしっかり考えること!」なんだと思います。
例えば、好きな彼に電話をして、「どうしたの?」って聞かれたら、「いや、別に用事はないんだけど……」だと、相手があなたのことを好きだったら嬉しいけど、そうではない場合は、正直言うと、面倒な電話です。彼だって内心、「忙しいんだけど……」と思うことだってしばしば。

この場合は、あなたにしかメリットはないし、「寂しいの」「私を構って」というオーラも全開だったりします。そんな電話を繰り返してしまっては、今度は居留守を使われることだって、無きにしも非ず。

だから、もし電話やメールをするにしても、相手に役立ちそうなものを用意することが大切!例えば、「彼が行きたそうなイベントに誘う」「彼の人脈が広がりそうな交流会に誘う」「彼が欲しがっている情報を提供する」など。

この中でも一番手軽なのが“情報”だと思います。
何と言っても、自分が欲しがっている情報をくれる人を嫌いになる人は少ないです。また物ではなく、情報という無料のものだからこそ、相手も受け取りやすい。つまり、相手は受け取っても、「お返ししないといけないかな……」といった、気まずい気持ちにはならない、というのもポイントです。

私の周りの女性では、好きな男性が引越しをした時に、その街の美味しいお店の情報を教えてあげたことによって、デートに誘われたなんてこともあるものです。情報を提供することによって、相手にとっても誘いやすい環境を作ることだってできるものです。

だから、過去に彼と話した内容をよく思い出して、相手が興味のありそうな情報を提供して様子を見てみるのもいいでしょう。ただ、単に情報提供をして終わりでは、相手も「へぇ~」といって、終わってしまいます。情報を提供することによって、次の展開を目指しましょう。
・ 相手と一緒に行けるような情報を提供して、次に会えるチャンスを作る。
・ 相手に役立つ情報を何度か提供して、「一緒にいるとプラスになる人だな」と思ってもらえるようにして(相手の警戒心をなくして)、まずはお友達になって距離感を縮める。
 
情報がなければ、調べましょう!

情報がなければ、調べましょう! 

 「私、そんな情報、持ってないし……」と思った方いませんか?
情報がないときは、ネット検索などをして調べましょう!そうすると、単に情報を得るだけではなく、相手の興味があることを知ることで、相手のことがもっと見えてくることもあるでしょう。次に会うときには、彼の好きな話で盛り上がることができ、「一緒にいて楽しいな」と思ってもらえる可能性も高いです。

つまり、「ありのままの私を受け止めて!」「寂しいの!」「会いたいの!」「私を構ってほしいの!」だと、よほど相手にとってタイプじゃないと、向こうから追いかけてくれることはありません。だから、それなりの努力は必要!ってことなんですよね。

でも、それこそが、「相手に与える」という“本当の愛情”の第一歩だと思うんです。「求めるのではなく与える」ということ。
脈のない彼へのアプローチは、求めるだけの自己愛に近い愛からの脱皮でもあり、本当に人を愛するってことを知る第一歩でもあります。

与える人が与えられるもの。追いかけるって行為は能動的ではありながら、実は相手に求めている人が多いものです。基本は、男性は追いかけたい人が多いので、追いかけすぎるのはよくないけど、でも追いかけてくれない時は、縁を切らさないためにも女性が追いかけること自体は悪くはないもの。

だから、「追いかける恋は成就しないか?」というと、追いかけ方にもよるものです。相手のことをよく観察して、相手が喜ぶ追いかけ方を心がけたいものですね。

<お知らせ>
■あなたの恋の悩み&エピソード教えてください!
正直、解決できるかどうかは分かりませんが、精一杯、一緒に考えます!(いただいたご相談は、ブログ等で紹介させていただきます!)
詳細はこちら↓
http://ameblo.jp/olhonne/entry-10617976788.html

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。