サマーウェディングに選ぶべきウェディングドレス

1.軽やかマテリアル
ベリースタジオ

ドレスには珍しいコットン素材のエンパイアスタイル。【写真協力:BERRYSTUDIO】


 
夏らしい軽やかなマテリアル(素材)や軽い生地を選ぶと良いでしょう。

オーガンジーやジョーゼットなどのような軽い素材や、ムラのある質感が独特の雰囲気をつくるシャンタンもオススメ。季節を問わないシフォンやクレープ素材もステキです。軽くハリがあるガザルは真夏にこそ使いたいなめらかな質感のマテリアルです。

 

2.ノースリーブ
ウーアンジュ

胸元のタックギャザーのフリルが印象的なエンパイアドレス。【写真協力:w*ange】


 
夏の挙式はもちろん、ビーチでのウェディングならノースリーブが基本。ロイヤルウェディングでロングスリーブにも注目が集まりましたが、季節感を押すならやっぱりスリーブレス。

ロングスリーブを取り入れるなら、レースやオーガンジーなど透ける素材を使ったデザインがオススメ。

 


クリオマリアージュ

Delphine Manivetのレースが可憐な大人カワイイ1着。【写真協力:Cli’O mariage】


 
3.ショートレングス
ビーチリゾートでのウェディングやサマーウェディングだからこそオススメできるのがショートレングス。カジュアルで開放感のある季節やシーンにおいて、これほどフィットするデザインはありません!

お色直し用、二次会用など、2着目ドレスとして取り入れてもOK。人とは違った個性的なウェディングスタイルを狙うなら、ショートレングスはマストです。

 

ウーアンジュ

小花モチーフのスリーブが可愛い印象のドレス。スカート部分を脱ぐとミニ丈のドレスに!【写真協力:w*ange】


 
サマーウェディングの2WAYドレス
よくばり花嫁なら今やマストの2WAYドレス。基本的に1着のドレスを着まわす可能性が高いリゾートウェディングには特にオススメです。

夏の2WAYはフルレングスorショートレングスと、スカート丈をチェンジできるタイプがオススメ。またレースを使ったボレロや、キャサリン妃のドレスのようなオーバーレイのスカートにも注目して!

 
【写真協力】
Cli’O mariage(クリオマリアージュ)
BERRYSTUDIO(ベリースタジオ)
w*ange(ウーアンジュ)

【関連記事】
ビーチリゾートのドレス選び
オトナ花嫁のミニドレス
リゾ婚オススメドレス。ビーチリゾート編
夏の結婚式にお呼ばれ。洋服の新ルール
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。