眼の醒めるような青い空と海、太陽の光溢れるビーチ、そんなロケーションには誰でもテンションが上がりますよね。さらにそれが二人にとって最高の一日「結婚式」も同時に行うとなると、考えただけでもワクワクします。
ビーチ前
青く美しい空と海が広がるビーチリゾートでは自然に笑顔が溢れます。【写真協力】BELL HEART

しがらみや建前も気にすることなく、挙式を行える移動ウェディング。非日常空間をたっぷりと満喫できる国内外のビーチウェディングは非常に人気です。移動が伴うこのウェディングには大きな期待と憧れ同様、移動ウェディングならではの不安も生まれます。花嫁がやはり一番気になることはドレスでしょう。そんな不安を解消しつつ、ビーチリゾートウェディングならではのドレスセレクトのポイントをお伝えしましょう。

ドレスの入手方法

まずはドレスの入手方法です。大きく3つのパターンが考えられます。

  • 国内外の現地ドレスショップにてレンタル
  • 国内ドレスショップにてレンタルして持参する。
  • セルドレスを購入して持参する
それぞれに一長一短ありますが、現地入りしてからドレスを選ぶ場合は、持参するという手間がありません。ただしデザインやサイズなど、納得のいくものが無い場合もあり、ドレスに強い憧れとこだわりをもつ花嫁には不安が残ります。ドレスを持参するパターンは、気に入った国内ドレスショップでじっくりとドレス選びが可能です。ただドレスを自分で持ち運ぶ分、荷物が多くなることは避けられません。中には国内ドレスショップで試着、現地のショップでレンタルするシステムのドレスショップもあります。

ビーチリゾートウェディングでのドレス選び

カラードレス
こんなペパーミントグリーンの涼しげなドレスならビーチにぴったりです。【写真協力】Bell HEART
ドレスを選ぶ際、デザインや価格、カバー力など人によって視点はさまざまですが、たとえウェディングドレスでもTPOは大切です。その「場所」にふさわしいドレス選びを心掛けたいですよね。

では開放的なビーチリゾートではどんなドレスがフィットするのでしょうか? ビーチならではのドレス選びのポイントを素材・色・ラインの3つの側面からみていきましょう。

まず素材です。やはり重厚感のあるサテンなどよりも、シルクオーガンジーなど軽い素材がしっくりきます。特にビーチで挙式を行うのであれば風になびく軽やかなマテリアルは、ナチュラル感たっぷりの花嫁にしてくれます。またドレスを持参する花嫁は、シワになりにくい、もしくは目立ちにくい素材やデザインを選びましょう。

色は透明感を大切にします。カラードレスを着る場合は特に注意しましょう。例えばワインレッドなど重い色味や暗い色は避けた方が無難です。パステル系など軽やかで透明感のある色は、自然光に映えるのでおすすめです。またドレスラインはバッスルラインなどのクラシカルなイメージは避けた方が良いでしょう。パニエが必要ないドレスラインであれば、持ち運びの負担が少し軽くなります。

ドレスのシワ対処法

花嫁のみ
持ち運びに適するのもビーチに似合うのも軽やかさがあるドレスです。【写真協力】Bell HEART
ドレスを持参する花嫁が最も心配することがドレスのシワです。シワだらけのドレスを目にすると、慌ててフロントにアイロンを借りに走る、という行動に移してしまいがちですがこれは要注意です。素材も何くれかまわずアイロンを当ててしまうと、熱に弱い素材だとシワをのばすどころか生地が萎縮してしまします。そんなパニックに陥らないために、必ずドレスショップのスタッフにシワになった場合の対処法を聞いておきましょう。

多くのドレスにいえる対処法としては、まず到着したらすぐにドレスをだしてハンガーにかけることです。ものすごく基本的なことですが、リゾート地に降り立つとテンションが上がっているせいなのか、意外とみなさん後回しにしがちなのです。

次にバスルームで湯気にあててみることです。栓を抜いたバスタブにお湯を出しっぱなしにしておきます。すると、あっという間に湯気がバスルームに広がります。その状態のバスルームにドレスを掛けておくとスチーム効果でおおよそシワも改善されるでしょう。ただし、バスタブの栓は抜いたまま、湯気が広がったらお湯は少なめに流すこと、バスタブの上にドレスを吊るさないこと、この3点だけは必ず守ってくださいね。万が一、お湯が溢れた、ドレスに勢いのあるお湯にかかったら、バスタブの中にドレスが落ちてしまったら…考えただけでも凹んでしまいます。

完全にシワを取るために、どうしてもアイロンをかけたい、という花嫁はアイロンもスチーム使いをオススメします。ドレスから少し離して、根気強く当てましょう。ただ展示されるためのドレスではなく、動く花嫁が着るドレスです。細かいシワは目立たないので、あまり神経質にならないようにしてくださいね。

非日常空間をゆったりと感じられるビーチリゾートウェディング。気になるシワの対処法もチェックして、軽やかで透明感のあるドレスを選んでくださいね。そして何よりも大切なポイントは花嫁の笑顔! 強い日差しに真っ青な海、そして空の元で映えるのは何よりも笑顔です。これらを武器に素敵なビーチリゾートスタイルの花嫁になってくださいね!


【写真協力】
ブライダル総合プロデュースBELL HEART  http://www.bellheart.vg/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。