【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
7月24日に小池栄子さんの結婚披露宴が行われました。テレビ放送もあり、芸能人らしい華やかな披露宴でしたね。衣装は桂由美さんのデザイン。ロングベールをコーディネートしたウェディングドレスに、墨絵のしだれ桜が印象的なオーガンジーの打掛、パリコレで発表された黒バラがモチーフのドレスと、豪華3点を着こなしていました。個人的に目を引いたのは白いオーガンジーの打掛でしたが、今回注目したいポイントはマリアベール。昨年、挙式をされた藤原紀香さんといい、芸能人にマリアベールは人気のよう。そんな芸能人も大好き? なマリアベールを徹底解剖しましょう!
エクラ
マリアベールの神聖なイメージは、厳かな教会式にはぴったり。
スタイリング:佐藤章子 ヘアメイク:流石洋子【写真協力:エクラ

【INDEX】
1P…マリアベールとは?
2P…やってはいけない!?マリアベールのコーディネート
3P…意外と重要!?マリアベールのつける位置

マリアベールとは

名前からも想像できる通り、マリアベールの名は聖母マリア様からきています。顔を隠すフェイスベール部分がなく、頭から覆うタイプのベールです。シンプルなデザインのドレスや、ボリュームの無いドレスにも華やかさをプラスしてくれ、神聖な雰囲気と気品さも兼ね備えた人気のベールです。

ただし顔を隠すタイプではないので、誓いのキスの前に花婿がフェイスベールを上げる、フェイスアップ(ベールアップ)の儀式が出来ません。どうしてもフェイスアップ(ベールアップ)をしたい花嫁は、挙式のベールはフェイスベール有り、披露宴はマリアベールにチェンジしましょう。ただし、次ページをチェックして、本当に自分の選んだドレスはマリアベールが似合うのか考えましょうね!

マリアベールのやってはいけないコーディネートは、次ページへ。