今回はこんな質問が届きました

Q.スクラブ洗顔がいいと聞いたことがあります。敏感肌なのですが、どのように取り入れていけばいいのでしょうか。


A.スクラブとは、余分な角質などを取り除く洗顔料。肌のごわつきなどに有効です。

イメージ画像
スクラブ洗顔とは、スクラブ(つぶつぶ粒子)で肌の余分な角質や皮脂、汚れなどを摩擦で取り去る洗顔料のこと。普段の洗顔で落としきれない角質や毛穴の汚れを取り去り、表面をなめらかにする、いってみれば“肌磨きアイテム”です。

ただし、スクラブ洗顔が「なぜいいか」を理解したうえで使わなければいけませんよ。よくわからず使うと、手応えがないばかりか、肌を傷めてしまうことにもなりかねません。

スクラブ洗顔は余分な角質を物理的にこすって除去するもの。肌の表面を削るわけですから、少なからず刺激にもなります。相談者の方は、敏感肌ということなので、もしかしたら皮ふが薄く、刺激に弱い肌質かもしれません。肌がごわついたり、毛穴の汚れが気になったり、化粧品のノリが悪いというなにか具体的な悩みがないようなら、あえて使う必要はないと思いますよ。

私もそうですが、大人になると肌の生まれ変わり(ターンオーバー)のリズムが崩れがちになり、余分な角質がたまりやすくなるので、定期的に角質を除去する事は効果的です。そのサイクルが乱れにくいMICO世代の中には必要はない人もいます。

ただ、季節柄、日焼け後に肌がごわつく、肌がくすむ、肌がザラついて化粧ノリが悪い、などと感じたら、週に1回ぐらいを目安に使ってみましょう。顔全体ではなくザラつきが気になる小鼻の回り、下唇の下のザラつきなど、ポイント的に使うのもおススメです。

使い方は、洗顔をしてタオルで軽く水分を取った後、優しくスクラブ剤を転がすように肌になじませます。力を入れてこすらないようにするのがポイント。そのあとすすいで、いつも通りの洗顔をします。先に顔を洗ってからスクラブしたほうが、肌の表面がふやけて余分な角質が除去されやすくなります。また美顔スチーマーや蒸しタオルをあててからするのも効果的ですよ。

山本浩未さんおすすめのアイテム

 

天然のホホバスクラブを球状のビーズにして優しい肌あたり
柔らかなホホバビーズと保湿効果の高いジェルで、余分な角質を取り除きながら肌に潤いも与えるスクラブ。「肌にスムーズにやさしくなじむのが好き」(山本さん)
ジェントル ナリッシング スクラブ 120g 4725円/THREE


 

 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。
公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。