一般的に投資信託といえば、株式や債券などの資産に投資する金融商品が主流です。しかし、巷には、個人から募ったお金で特定の事業を支援するユニークなファンドも存在します。

バラエティー豊富なユニークファンド

たとえば、ファンド運営会社ミュージックセキュリティーズは、「音楽」「農業」「製造業」「再生可能エネルギー事業」「マイクロファイナンス」など様々な事業に投資するファンドをこれまで256本も立ち上げています(2014年4月時点)。下の表はそれらのファンドの一例です。
ミュージックセキュリティーズは技術と情熱のある事業家と、事業を応援したい個人が出資をとおしてつながるしくみを提供しつづけている。

ミュージックセキュリティーズは技術と情熱のある事業家と、事業を応援したい個人が出資をとおしてつながるしくみを提供しつづけている。


被災地応援ファンドは現在も募集中(募集ファンドはこちら

被災地応援ファンドは現在も募集中(詳細はこちら

個人はWEBサイト上で事業者のメッセージや事業プランなどを確認して投資先を判断。好きな事業、ぜひとも守りたいと思う事業に数万円といった小口から投資できます。

決算後に事業の売上におうじて分配金がうけとれるというしくみですが、投資家のメリットはそれだけではありません。製品のプレゼントや割引優待、工場の見学体験等などうれしい特典が用意されているのが特徴です。

当然ながら元本割れのリスクもあります。また、特定のものを支援することが主な目的なので、長期の資産運用のために保有するというタイプではありません。自分の好きな事業を応援し、その行方を見守ることで心が豊かになれる、それがユニークファンドの醍醐味といえるでしょう。

次のページで、現在(2014年4月14日時点)募集中のユニークファンドをご紹介します。