日本の湿った夏には、確かに必需品!

M.モゥブレィ モールドクリーナー

この度発売となった「M.モゥブレィ モールドクリーナー」です。「カビ対策」を筆頭に掲げたものは、レザーケア用品全般ではこれまでも幾つかありましたが、シューケア用品に限ると恐らくこれが初めてでは? 2100円 (R&D TEL:03-3847-2255) 

例年以上に暑くなる、厳密に表現すると「暑く感じる」のが確実になってしまった2011年の夏。仕事の服ではクールビズがより進化しそうですが(ネクタイ無しの文字通り「締まりの無いスーツ姿」よりポロシャツにチノーズ姿の方が清潔感は遥かに高い気もしますし……。まあ、どうなっても一番引き立つのは「猛暑でもスーツをネクタイ締めてきちんと着れる人」で決定なのですけど)、足元はそう簡単に変えられません。アッパー全体に小穴を開けた紳士靴や、細長い短冊をメッシュ状に編み込んでアッパーにしたものとかは、確かに通気性には優れるものの、日本の夏とは切っても切れない縁にある「雨」に決定的に弱いので、我が国ではビジネスシューズには正直、応用しづらい。

靴は今まで通りとなると、この夏の靴には臭いやカビなどのトラブルが、いつも以上に増えそうな予感がします。特に後者のカビは、除湿をエアコンのみに頼らざるを得ない居住環境にある人には、結構深刻な問題になるかも? その除去方法は以前の記事でご紹介しましたが、いつ見ても「しまったぁ…… 何かやっておくべきだった!」と自責の念に囚われてしまいがちです。

そんな状況の中で正にタイムリーに登場したのが、今回ご紹介する「M.モゥブレィ モールドクリーナー」です。これまでシューケア用品の世界ではカビ取りは「消臭・除菌対策の製品」、或いはメーカーによっては「クリーナー」で行うものとされてきたのですが、この商品はそこから一歩踏み込んで「カビ対策」を主軸に据えた初めてのものとなっています。はてさて、そこまでバシッと言うからには今までのものと、具体的に何が違っているのでしょうか?

これまでの「消臭・除菌対策の製品」とは何が違う? 知りたい方は次のページへ!