【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

できる男性を恋愛で虜にするには?

デキる男との上手な付き合いかたとは?

デキる男との上手な付き合いかたとは?

上昇志向の強い女性なら、誰もが憧れるのがデキる男との恋愛。デキる男は頭がいいから、会話をしていても女性を飽きさせないしエスコートも上手。それに、ハングリーな女性なら、デキる男の考え方や感性に刺激を受けるチャンス!と考えることだってできる。

だけど、デキる男と恋愛をするのは実際のところ簡単ではないのです。

今回のテーマは「デキる男を虜にさせる7つの女性像」。知性や気品さなどの定番条件ではなく、デキる男との上手な付き合いかたを、7つの観点から書いていきます。

<目次:できる男性を恋愛で虜にするには?>  

できる男性を恋愛で虜にするには:彼のバイオリズムを把握しておく

デキる男も人間ですから、調子のいいときと悪いときというのはあるもの。仕事で毎年この時期が忙しい、というときはありますよね?忙しいとどうしても、バイオリズムも崩れやすくなってしまいがち。だから事前にそれを把握しておくと、崩れたときに対処がしやすいです。

「今までは優しかった彼が、急に構ってくれなくなった!」こんなことになる前に…。
「この時期は仕事で忙しいから、彼にはあまり期待しないでおこう。まぁ大丈夫でしょ」と気持ちの切り替えができると、彼と会う頻度が減ったとしても、バイオリズムが急に変化したとしても、どんと構えていられます。
 

できる男性を恋愛で虜にするには:彼の秘密は誰よりも守れる

デキる男には、社会的な地位があることが多いです。人の上に立つ仕事をしていたり、重要な仕事を任されていることも。彼女にはリラックスした姿を見せてくれるでしょうけど、それは2人でいるときだけ。

彼との話を友達にするときは、迂闊に口を滑らせないほうがいいです。彼の愚痴や、彼が恥をかいた話や、彼が泣いてしまった話をベラベラと喋ってしまうのはタブー。それを聞いた友達は「あの人、そんな一面もあるんだ。カッコ良く見えていたのに…」と幻滅するかもしれませんし、それをまた誰かに話して恥ずかしい噂話として広まってしまうかもしれません。彼が今まで一生懸命働いて築いてきた地位を、彼女が下げるようなことはあってはならないです。彼の話をするときは、とにかく慎重に。言わないに越したことはないのかもしれません。
 

できる男性を恋愛で虜にするには:彼が眠いときは寝かせてあげる

あなたのいる場所で休んでくれることが嬉しいと思いませんか?

あなたのいる場所で休んでくれることが嬉しいと思いませんか?


忙しい時間の隙間を縫ってやっと会えたのに、話したいことはたくさんあったのに、ろくに話もできず彼がすぐに眠くなってしまう…ということもあるはずです。女性はたくさん彼と話をして、コミュニケーションをとりたいですからね。

だけど彼は、デキる男。仕事で目一杯神経を使って、大事なミーティングなどで一日中話をしてくるからこそ、家に帰る頃にはヘロヘロに疲れています。そのことに文句を言ってもどうしようもないので、ここは我慢。デキる男にとって、仕事は命そのものです。ちゃんと寝かせてあげて、彼が仕事をしやすい環境を整えるのも、彼女の大切な役割ではないでしょうか。
 

できる男性を恋愛で虜にするには:デキる男は、うるさい女が大嫌い

デキる女なら、自分よりデキる男と恋愛したいのは当たり前です。完璧主義の女性は理想が高いので、たとえ彼がデキる男だとしても、細かいことが気になりがち。

「あなたのここが嫌なの!何回も言ってるでしょ?どうして変わってくれないの?」と、お説教がはじまったり…。

だけどデキる男にはプライドがあるので、残念ながら、お説教は逆効果なんです。「うるさい女」としか見られませんし、そもそも、うるさい女は大嫌い。デキる男に「変わって」と言うのは無謀です。だって、彼女に「変わって」と言われたぐらいで意志を曲げるような男性が、仕事で成功できると思いますか?

変わらないでこれたから、デキる男でいられるのね…と、ポジティブに解釈したほうがいいですよね。

彼の嫌なところも認めることができる、忍耐強さが必要です。男性を言い負かして「ごめんね」を言わせて、その場の気分は晴れるかもしれませんが、それをやりすぎると、やがて自分に返ってきます。

それは、女性として見られなくなるという、屈辱的な仕打ちです。そうならないためにも日頃から、うるさくしない、文句を言わない、を心掛けて女らしくいるのがベストだと思います。
 

できる男性を恋愛で虜にするには:どんなときでも「YES」が言える

デキる男とはいえ、不安はつきものです。特に人の上に立つような立場なら、誰かに自分の気持ちを理解してもらうのはなかなか難しいですし、不安を抱えながらも、大事な決定を下さなければいけない場面はたくさんあると思います。
そんな彼にとって、絶対的なイエスマンであることが彼女には必要です。

この場合の「YES」とは、彼の言うことを何でも聞く「YES」ではなく、信じることの「YES」

もしそれがなかなかできないのであれば、日常から「YES」を増やしていくことをお勧めします。彼が選んでくれたレストランを信じることや、彼が選ぶ洋服を信じることから…。どんなことがあっても彼の意志を否定しないで、心から強く信じることのできる女性は、彼を何倍も何十倍も男らしくさせます。デキる男を更に輝かせるのは、イエスマンの女性です。
 

できる男性を恋愛で虜にするには:忙しい彼を振り回すほど忙しい女に

会話のネタが尽きるような女性と彼が一緒にいたがるか考えてみましょう

会話のネタが尽きるような女性と彼が一緒にいたがるか考えてみましょう


男性はいつでも、女性に対して新鮮さを求めているものです。デキる男となれば特にそれが強い。なぜなら頭が良いので、恋愛相手の女性を知り尽くすスピードが速いのです。知り尽くしてしまうと、新鮮さはどうしても失われてしまいますよね。

たとえば、彼から連絡が来るのを尻尾を振って待っているような女性だと、すぐに飽きられてしまいます。

「連絡が遅くなってごめんね」と言われても「え?なんのこと?」ぐらい言えるような女性でないと、デキる男がいつまでも追いかけたい対象にはなりません。

だから、連絡を待つなんてことは考えないほうがいいですね。「冗談じゃない」と切り替えて、ひとりの時間を充実させてください。「忙しすぎてあなたの顔なんて忘れちゃった」とか、彼の誘いにも「今日は用事があるから会えないの」とか、そんなことを自然と言えるようになって、忙しい彼を、一回りも二回りも上回るような女性でいれば、彼はずっと追いかけてくれるはずです。
 

できる男性を恋愛で虜にするには:会うたびに笑顔が可愛らしい

どんなことがあっても最後に笑顔になれる女性の強さを身に付けて

どんなことがあっても最後に笑顔になれる女性の強さを身に付けて


無条件に可愛い笑顔を見せてくれる女性は、デキる男にとって大好物です。

ここまで色々な観点から「デキる男を虜にさせる女性像」を書いてきたのでわかっていただけたと思いますが、デキる男を虜にさせる女性になるには、大変なことなんです。

悔しい気持ちもいっぱい感じるでしょうし、なにより生命力勝負、根性勝負の世界。

恋愛をしていれば、大変なことは絶対にあります。本気で人を愛そうと思ったら、傷つくことばかりです。でも、それを乗り越え、彼に会うたびに笑顔でいる努力をすること。

その努力ができる女性は永遠に美しくいられますし、デキる男だけではなく、どんな人の目にも、素敵な女性に映ることは間違いないでしょうね。

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。