人から呼ばれる自分の名前が、性格形成に影響する?!

こんな人間になってほしい……と、ご両親が願いを込めた「名前」が、あなたの性格や相性に影響しているかも

こんな人間になってほしい……と、ご両親が願いを込めた「名前」が、あなたの性格や相性に影響しているかも

皆さんは、自分の名前の由来を知っていますか? 親や親戚が名付けた場合、その名前には大抵「こんな人間になって欲しい」といった願いが込められているものです。姓名判断などで付けてもらった名前でも、人生で苦労をしない、縁起のいい漢字や字数を選んだりするものですよね。

人の名前には、本来持っている意味とは別に、その人の人生を左右する要素が含まれている、と私は考えています。それは、「音の持つ力」です。誰かが言葉を発音した時、その意味とは別に、音を耳で聞いた際に抱くイメージというものがあります。そのイメージを決定付けるのが、母音です。

人から自分の名前を呼ばれるということは、自分の名前の母音が持つイメージを、無意識に刷り込まれるという作業です。名前の中でも、とくに最後の母音のイメージが耳に残りやすく、一番強く影響すると言えるでしょう。日本語の母音は、「a、i、u、e、o」の5つ。

この母音が持つイメージから、性格分析をしてみましょう。

早速、診断スタート!

・「ユカ」「アイカ」「テツヤ」「タクヤ」など
母音が「a」で終わる名前

・「エリ」「ヒロキ」「リュウジ」「タカユキ」など
母音が「i」で終わる名前

・「ショウ」「ミク」「リュウ」「アユム」など
母音が「u」で終わる名前

・「ヨウスケ」「ナミエ」「ハナエ」など
母音が「e」で終わる名前

・「ユウコ」「ジュンコ」「トシヒコ」など
母音が「o」で終わる名前

・「ケン」など
母音が「n」で終わる名前