相手の名前で簡単占い!名刺をもらったらまずチェック

名前で簡単に占ってみましょう

名前で簡単に占ってみましょう


仕事や学校や趣味の場所に出向くと、たくさんの人と出会うことになります。初めから上手にコミュニケーションを取れればいいのですが、相手がどんな人かわからずに、うまくコミュニケーションが取れないという人も少なくありません。そんな人は相手からもらった名刺を活用してみてください。名前だけからその人が求めているものやこと、性格などを読み解く数秘術で占ってみましょう。

名前をローマ字に直して性格チェック

数字と色から、人の性格や求めているものを読み得のは神秘的なことでもありますね

数秘&カラーは全部で11色

名前で性格を読み解くというと、姓名判断を思い出すのではないでしょうか。この占術では、名前を漢字で書き画数を見て鑑定をしていきますが、数秘&カラーの場合には氏名をローマ字に直し数字に換算して読み解いていく方法を用いています。このため、漢字の文化を持たない欧米人など全世界の人を読み解くことが可能になっています。国籍を問わずに読み解けるのが数秘&カラーの強みでもあるのです。そして、ここで算出した数字のことを「ハート数」といいます。

ハート数を出してみよう

性格を読み解くのに必要な数字は全部で5つ。名前にあるA・I・U・E・Oを数字に換算して合計の数字を算出。すべてを足して「1桁」になるまで計算します。ただし、合計が11および22になったときには、そのままの数字で見ていきます。

ローマ字A・I・U・E・Oを、それぞれ以下の数字に換算します。
A=1、I=9、U=3、E=5、O=6

たとえばKIMURA TAKUYA という名前であれば
K I M U R A  T A K U Y A
    9   3       1      1   3   1 
9+3+1+1+3+1=18
となり合計で18になります。11および22ではないので、1+8=9
これにより「KIMURA TAKUYA」さんのハート数は、「9」であることが分かりました。

名前の中には「大木(おおき)」というようにOOKIと書くのかOHKIと書くのか分からない場合があります。このような場合には、名刺や名簿等のローマ字表記を確認します。もし分からないときにはOHにするなど、自分なりのルールを決めても良いでしょう。また、より正確性を求めるときには、パスポートなどの公的な表記で確認するようにしましょう。

数字&カラーが持つ特性を知ろう

1.RED(レッド)
リーダーシップ。自分で道を切り拓いていくパイオニア。新しいことに取り組んでいくことで心が満たされる。
2.ORENGE(オレンジ)
リレーションシップ。みんなとの繋がりを大切にする。助け合い、協調し、平穏であることで幸せを感じる。
3.YELLOW(イエロー)
遊ぶことや楽しいことが大好き。クリエイティブ。明るくハッピーな生活を望む。興味あることにフォーカスし、学び、吸収することが幸せ。
4.GREEN(グリーン)
穏やかで安心感が得られることを大切にする。保守的。マイペースな性格。自然体に過ごせて周囲とバランスを取ることで心が落ち着く。
5.TURQUOISE(ターコイズ)
チャレンジャー。たくさんの刺激や感動を求める。自由人。生き生きと自分で何かを創りだしていき、センスを磨くことを望む。
6.BLUE &PINK(ブルー&ピンク)
周囲の人の世話をし、愛を育んでいく。人から感謝されることが幸せ。奉仕の精神を忘れることがなく、優しさを降り注ぐ。
7.VIOLET(ヴァイオレット)
探求心が人一倍強い。物事を深く探求することが喜び。他者と自分の違いを知る。内なる豊かさを実感し、奉仕することが喜び。
8.GOLD(ゴールド)
視野が広いため夢や目標が大きい。社会に働きかけるようなダイナミックな行動をすることで満足を得る。栄光や成功の道を歩むことを望む。
9.OLIVE(オリーブ)
寛大で柔軟でありたいと思っている。みんなの平和を願い、ハードな状況でも乗り越えられるパワーと優しさを望む。
11. INDIGO(インディゴ)
直観力やインスピレーション力に優れている。鋭い洞察力を持つ。稀なる能力で多くの人を助けることで幸せを感じる。
22.CLEAR(クリア)
普通の人が築けないような壮大な理想やプロジェクトを実行できる。社会を変えるような大きなことに取り組むことで喜びを感じる。

出会いを最大限に活かすために

数秘&カラーでは色にも対応しています。ハート数をその人の特性を知ることに活用するのは勿論のこと、プレゼントをする際等に対応したカラーを取り入れる、相手にあわせたカラーを身に着けて会うなど、活用の幅は大いに広がります。

コミュニケーション力はビジネスマンにとって大事なスキルのひとつ。数秘&カラーを使って多くの人たちと上手にコミュニケーションを取り、出会いを大切にして下さいね。

【関連記事】
生年月日・カラーで占う運勢
占いの種類と特徴を解説。上手な使い分け方とは?
悪い占い師の特徴は?良い占い師との見分け方と対策


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。