予想外の時こそ慌てずに準備をしよう

子供を一人で育てるためには、まずは準備をしっかりと

子供を一人で育てるためには、まずは準備をしっかりと

人生には予想もしていなかった出来事が起こるもの。シングルマザーという道を選択することもその1つ。離婚や死別、未婚での出産など理由は様々ですが、初めからシングルマザーになろうと考えてなったという人はほとんどいないでしょう。

シングルマザーになった時、子供との生活を支えるためすぐに働きださなくてはと慌てて転職活動を始めてしまいがち。、これからの長い人生、子供を1人で支えていくためには、今後の生活スタイルに合った仕事に就くことが大切です。シングルマザーの転職活動を成功させるには、まずはしっかりと転職活動の準備をすることが必要です。現在の状況を整理をし、自分や子供の将来を見据えることから始めましょう。

シングルマザーとして働くときの心がまえ

シングルマザーとして仕事をすることを選択した時、忘れずに持ち続けたい心がまえがあります。

■大黒柱になる決意

今までは夫の収入が家庭の生活を支えていたかもしれませんが、これからは自分が子供との生活を支える収入を稼ぐ大黒柱になるのです。大黒柱になるということは、仕事においても家庭においても役割や責任が重くなるということ。これから子供との生活を支えていくのは自分なのだということを意識して、責任をもって仕事も生活も自分の力で乗り越えていく覚悟をもちましょう。

■ビジネスパーソンとしてのルールを守る
家庭では子供を育てるシングルマザーであっても、ビジネスではビジネスパーソンとしての役割や責任が求められます。シングルマザーであることは仕事には関係がないことだと意識して、ビジネスパーソンとしてのルールを守り、自信をもって仕事に取り組みましょう。

■子供をないがしろにしない
様々な環境の変化に頑張っているのは母親であるあなただけでなく、あなたのそばにいる子供も同じ。シングルマザーになったことで、仕事や毎日の生活に追われてしまうかもしれません。でもなにより大切な子供をないがしろにすることだけはないように、子供の存在をいつも忘れないでください。誰よりもあなたを応援して、あなたを信じているのは、そばにいる子供なのです。

次のページは、シングルマザーの転職活動への備え方を解説します。