不夜城上海を満喫! NODE LOUNGE

x

水と緑に囲まれた空間に佇むクラブラウンジ。週末には身動きが取れないほどの人と熱気で盛り上がります

2010年4月のオープン以来、日替わりのフレッシュなイベントで話題のNODE LOUNGE。なんと日本人がオーナーのこのクラブは、上海ナイトシーンの中心的存在として注目を集めています。

鉄鋼工場の跡地に開発された「RED TOWN 紅坊国際文化芸術区」の中心部に位置する、NODE LOUNGE。緑地公園や美術館、アートギャラリー、そしてクリエイティブ系のオフィスやショップが立ち並ぶ空間に鎮座しています。

面積300平米とゆったりしたサイズで、天井高はなんと8mもあり、解放感たっぷり。2階の一部はVIPルームになっていて、有名人もお忍びで訪れることがあるとか!? 4月からは240平米の広さを誇るガーデンラウンジの営業も始まり、クラブ初心者の人でも上海の空の下、開放的な夜の雰囲気を味わうことができます。

サウンドシステム

上海では初となるドイツのダイナコード社製のハイスペックサウンドシステムを導入して、「音」にも徹底的にこだわってた空間では、エンターテインメントをよりクオリティー高く、より楽しく体験できること間違いなしです。

ドリンクメニュー

x

大人がゆっくりと愉しめるバー空間。最先端の音楽と新しい出会いに……乾杯!

夜の遊びには欠かせないのがお酒ですが、上海で唯一!焼酎カクテルが飲めるのも日本人経営のNODE LOUNGEならでは。なんとウーロンハイもメニューにあるそうです。

店名「NODE」の由来について

「NODE」には元々IT用語で「繋ぐ」「接点」のような意味があります。文字通り、このラウンジでさまざまなタイプの人たちが出会い、交流し、そこからさらに何か(仕事や恋愛など)が発展していきますように、という気持ちがこもった店名なのです。

客層が中国人30%、欧米人40%、日本人30%というコスモポリタンな空間では、いつでも新しい「何か」が生まれるチャンスがありそうです。みなさんも、ステキな出会いに恵まれますように……。

曜日によって内容はさまざま

x

ハイクオリティーの音響でココロも身体も陶酔。楽しみましょう!

NODE LOUNGEの営業日は水曜日から日曜日まで。月、火曜日はお休みとなっています。毎日変わるテーマを曜日別にまとめてみました。
  • 水曜日:ラウンジミュージック
  • 木曜日:ヒップホップ、R&B (なんとうれしい飲み放題:男性80元、女性40元)
  • 金曜日:70~80年代のディスコサウンド
  • 土曜日:週によって異なるイベントが開催
  • 日曜日:アート系イベント
毎月海外よりアーティストを招いてイベントをしているそうなので、出かける前にまずはホームページでスケジュールを確認してくださいね。眠らない街「上海」で、常に進化する最先端のクラブカルチャーを体感してみましょう!

<DATE>
NODE LOUNGE
住所:淮海西路570号?坊A2-102
TEL:021-5230-7366
営業時間:日・水曜 20:00~翌2:00、木~土曜 20:00~翌4:00
定休日:月・火曜
アクセス:地下鉄3、4、10号線「虹橋路駅」より徒歩5分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。