リーズナブルなお値段で楽しい絵本が届く定期配本の月刊絵本をご存じでしょうか?幼稚園・保育園を通じての配本だけと思われがちな月刊絵本ですが、ご自宅へのお届けや近所の書店での購入ができるものもたくさんあります。

「絵本が届くのが待ち遠しい!」「今月はどんな絵本かしら?」定期購読の絵本なら、本屋さんで1冊の絵本を選ぶ時とは違ったワクワク感や期待感を、親子で味わえますよ。


月刊絵本の定期購読をおすすめする3つの理由

ガイドが、定期配本の月刊絵本をおすすめするのには、もちろんワケがあります。その1番の理由は、親の好みだけに偏らずに、いろいろな内容・タイプの絵本をお子さんに届けることができるという点です。これらの月刊絵本は、購読期間を指定して申し込むことが多いので、いつもの選書とはひと味もふた味も違う絵本に出会うチャンスがあります。ガイド自身も、「私の好みでは絶対選ばないタイプの作品が届き、それを娘がとても気に入って、20年以上経った今でも娘の大切な絵本のひとつになっている」という経験があります。

2つ目の理由は、リーズナブルな価格設定。定期購読の絵本なら、激安といわれる500円のワンコイン・ランチよりもさらに安いお値段で、絵本を入手できます。子育てに何かとお金のかかるこの時期は、絵本の費用もできるだけ抑えたいもの。そんな時の強い味方が月刊絵本です。

保管に場所をとらない雑誌絵本

保管に場所をとらないのも助かりますね

3つ目の理由は、月刊誌がペーパーバックであるという点、つまりその軽さと薄さにあります。皆さんは、おやすみ前のお子さんと一緒にベッドに仰向けになって、絵本を読んだことがありますよね。何度も「もう一回!」とせがみ、なかなか寝付かないお子さんを横目に、絵本の重さに腕が痛くなってついイライラ……という経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。些細なことですが、軽いペーパーバック絵本なら、そんなお母さんの負担もちょっぴり軽減できるかもしれません。また、厚みのないペーパーバックだから、保管にも場所をとらず数が増えても安心です。

それでは、「知らずにいてはもったいない」月刊絵本の中から、特におすすめの3つの絵本雑誌をご紹介しましょう。


>> 80年以上の歴史を持つわが国初の保育絵本とは?