引っ越しや新築時に仏壇を購入する

あなたの家に仏壇はありますか? 現代仏壇のメーカー(株)八木研が顧客にとったアンケートによると、最初に仏壇を購入したきっかけとして最も多いのは身内の方が亡くなったからで42%。しかし、二番目に多い理由は引っ越しや新築で、17%と続きます。

さらに、家の仏壇を買い替えた人に限定して質問すると、下のように新築・リフォームが28%と最も多く、引っ越しの10%を合わせると、4割近い人は住まいが変わったことで仏壇を買い替えています。

●仏壇を買い替えたきっかけ
・新築・リフォーム   28%
・引き継ぎ       17%
・引っ越し       10%
・身内が亡くなった   21%
・その他        24% 

仏壇は仏間からリビングへ

かつて仏壇は仏間と呼ばれる部屋に置かれていましたが、近ごろでは仏間どころか和室のない家も珍しくなくなってきています。そのため、仏壇をどこに置いているのか、聞いたのが下の結果です。

●仏壇を置いている場所
・リビング   43%
・和室     26%
・洋室     11%
・その他    20% (以上すべて(株)八木研調べ)

モダン仏壇

こんな素敵なデザインの仏壇ならリビングにあってもインテリアを損なうことはないでしょう

この数字が表すように、意外にリビングにお仏壇を置いて、お祀りしている家庭が多いのです。そこで、気になるのは仏壇のデザインではないでしょうか。上のアンケート結果と併せて考えると、昔ながらの仏壇では、リフォームや新築した家のリビングにはそぐわないと思い、買い替えた人が多いと推測できます。

次ページでは、家のプランニングと仏壇の関係を見ていきましょう。