決断力は訓練次第で鍛えられる

undefined

ボードゲームなど、遊びを通じて判断力や決断力を訓練するのはよい方法です。

傾向がわかったら次は対策です。
彼の優柔不断さに甘んじたくないのであれば、互いが納得できるよう折り合いをつけるしかありません。

彼女まかせにしていると、ますます彼の決断力は鈍ってしまいます。まずはデート中の食事など、簡単なことから彼に決めさせる習慣をつけていきましょう。
この場合「何が食べたい?」とたずねてしまうと、彼は悩んでしまいます。あらかじめ、あなたが食べたいものをピックアップしておき「エスニックと和食だったらどっちがいい?」のように聞けば、彼は「どちらを選んでもあなたに反対される可能性がない」と安心し、選ぶことができるのです。

優柔不断な人にありがちなのが、自分では何も提案しないくせに、相手の提案にダメ出しだけはするパターン。受け身でありながらNGだけ主張されたら、さすがのあなたもカチンとするでしょう。そのようなときは「どうしてダメなの?」と説明を促して。

たとえ優柔不断な面があっても、きちんと自分の意見が言えるような彼ならば大丈夫。真面目にあなたと向き合っているといえるでしょう。説明すら面倒だと拒否するような男性は、今後の付き合いそのものを考えたほうがいいかもしれません。

「彼が決められないのなら、私が全部決めるから別にいいわ」と思うあなたも、彼を甘やかしておくのは考えもの。
ふたりの未来にはいずれ、結婚といった人生のターニングポイントが訪れるかもしれません。そのときに「わからない」などと言われたらうんざりしてしまいます。

決断するのは脳の仕事。日頃から何かを決める習慣を放棄していたら、退化してしまうのも当然のこと。今からでも遅くはありません。少しずつ決断力がアップするよう、地道に彼の判断を仰いで。
ただし、あなたの考えと食い違っても文句を言ったり、頭ごなしに却下してはダメですよ。互いに相手を尊重する気持ちがあれば、違いを楽しむ心のゆとりも生まれるはず。


<こちらもどうぞ>
好きな相手に嘘をつかれたら?
口下手な恋人とうまく付き合う方法

<ガイドからお知らせ>
最新記事の更新他、ガイドの活動情報や告知は公式ブログをどうぞ!
Twitterもやっています。フォロー歓迎。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。