美食の町、香港のレストランは高い?

街中に美味しいものが溢れているので、「美味しいものを食べるのには高いお金を払う」という観念は、香港にはありません。たとえば香港・マカオ2011ミシュランガイドで1ツ星に選ばれているお店の5分の1のレストランが、お粥屋さんや麺屋さんなど下町にあるローカル色が濃い……でも味は確かなお店です! ミシュランガイドディレクターのジャン・リュック・ナレ氏さえも「香港は例外」だと言うほど、「美味しい」イコール「高級」が成り立たない町なんです。それでは何が違うのか、こちらでご説明しましょう。

ホテル・高級レストランの相場

マルコポーロホテル内のイエ・シャンハイ

ホテルでの食事はランチでも予約した方がベター

多くの高級レストランはホテル内にあります。ドレスコードがあるところは、それなりのお値段がすると思ってもいいですね。でもランチはお手頃なセットメニューがあるところもあるので、要チェック。例えば香港ミシュランで三つ星を獲得したフォーシーズンズ内にある中華レストラン龍景軒(ロンケイヒン)の飲茶ランチセットは420香港ドル~。これに10%のサービスチャージが加算されるので、チップを置く必要もありません。ディナーの場合、この倍以上を想定しておきましょう。

ディナーが高くなるひとつの理由にはワインがありますね。中華料理でもワインをあけるのは昨今珍しくありませんが、フレンチなどの場合はワインはマストになるはず。それでも、1本300香港ドルくらいから、それこそ数千ドルまでと幅広くあるので、予算にあわせて選んでみて。

ワインに限らず、料理についてもわからないことがあったら聞いてみましょう。とても親切に教えてくれます。高級レストランは味だけでなく、サービスの質も高いのです。料理はもちろん、洗練された空間も楽しめますよ。

 

フードコートなら?

コーズウェイベイのチャーチャンテン

メニューが読めなくても写真があるので指さしで

ショッピングモールにあるフードコートや街中どこにでもある香港の庶民的ファミレス、茶餐廰(チャーチャンテン)であれば、50香港ドル程度でお腹いっぱい食べられます。フードコートといってもチョイスは多国籍、お味もなかなかのものであなどれません。たとえばコーズウェイベイのタイムズスクエア地下にある本格的インドカレーのセットは50香港ドル以下。お隣にあるタイ料理のパッタイは30香港ドルで食べられてしまうのです!

 

お粥・麺・香港スイーツの相場

エッグタルトは焼き立てがおいしい

香港スイーツは10香港ドルくらいから

街中を歩いていると必ず目に入るのが、お粥と麺屋さん。目に入ったら、そのままお店に入ってしまいましょう! 香港人は軽食によくこのようなお店に立ち寄ります。一人で訪れる人も多いので、当然相席。お値段はワンタン麺が20香港ドルというかなりチープなお値段ですが、味は一押しです! こんなにお安く、美味しいものをいただいちゃっていいのかしら、と申し訳なく思ってしまうほど。香港スイーツも同様。20香港ドルくらいでジューシーなマンゴーのデザートも食べられるのです。

おすすめのお店を厳選してご紹介しています>>>香港の中華料理レストラン香港の各国料理レストラン香港の飲茶
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。