香港の絶品飲茶

英語メニューでは飲茶はdim sum

英語メニューでは飲茶はdim sum

香港といえば飲茶!ですよね。そもそも飲茶(ヤムチャ)とは、中国茶を飲みながら点心を食べることを指します。香港滞在中は朝飲茶や午後飲茶など、1日中飲茶を楽しむことができますよ!

まずテーブルに案内されたらお茶を聞かれるのですが、場所によっては(特に観光客慣れしているところ)「日本人はみんなジャスミンティーが好き」だと思い込んでいて、勝手に持ってこられることも。自分で飲みたいお茶があったら、席に着いたらすぐにお茶をリクエストしましょう。ちなみに香港人の多くが好むのは白茶の寿眉(ソーメイ)茶。茶葉の形が老人の眉に似ていることからそのような名前がついたとか。甘みがあるのに、さっぱりしていてとても飲みやすい味です。

点心は、今は少なくなってしまいましたが店内をまわってくるワゴンからか、テーブルにあるオーダーシートに記入して選びましょう。焼き飯や焼きそばなどは、テーブルにあるメニューからオーダーします。

飲茶のレストランといえば、香港の街中にはそれこそ星の数ほどありますが、定番からハイソなものまでオススメをご紹介します。

世界一安いミシュラン!? 添好運(ティンホーワン)

向かって右側にテイクアウトカウンターがあります

セントラル店の前はいつも人だかりができています

元高級ミシュランレストランの点心担当のシェフが独立し、九龍の下町に庶民でも食べられる良心的なお値段の点心専門店を2009年にオープンしたところ、ミシュラン一つ星を獲得し、行列のできるお店になりました。その後香港に店舗を増やし、現在ではシンガポールや台湾をはじめ世界9ヶ国でリーズナブルでおいしい飲茶をいただくことができるようになりました。第一号店の油麻地店は閉店となり、現在香港には5店舗あります。

アクセスが一番いいのはエアポートエクスプレスの香港駅に隣接している中環店。ランチタイムはオフィスで働くビジネスパーソンもかけつけるほどの人気店ですが、時間帯を少しはずすとあまり待たずに入れるかもしれません。店内は相席で、食べたらすぐに出る、という雰囲気なので回転は意外と速いもの。もし待つ時間がなかったらテイクアウトもできます。

おすすめはチャーシュー入りのメロンパン。不思議な組み合わせのような感じがしますが、口に入れてみると、甘くてサクサクのパンと甘辛いチャシューが絶妙のコンビ。一つでは物足りなくて、もう一つ食べたくなるような美味しさです。他の点心もどれも満足できるお味なので、並んで待っても食べる甲斐はあります。

<DATA>
添好運 Tim Ho Wan
中環店
住所:Shop 12A, Hong Kong Station Podium Level 1, IFC Mall Central
中環香港駅 Level1, 12A
TEL:(852)2332 3078
アクセス:香港駅に隣接
営業時間:9:00~21:00

深水歩(左が土)店
住所: G/F, 9-11 Fuk Wing Street, Sham Shui Po
九龍深水歩福榮街9-11號
TEL:(852)2788 1226
アクセス:MTR深水歩駅(シャムシュイポー)B2出口、徒歩8分もしくはMTR太子(プリンス・エドワード)駅E出口、徒歩8分
営業時間:8:00~22:00

北角店
住所:Shop B,C&D G/F, 2-8 Wharf Road Seaview Building, North Point
北角和富道2-8號嘉洋大ハ地下B,C及D
TEL:(852)2979 5608
アクセス:MTRフォートレスヒルB出口、徒歩8分
営業時間:10:00~21:30

大角咀店
住所:Shop 72, G/F Olympian City 2, 18 Hoi Ting Road, Tai Kok Tsui Olympian City Mall
大角咀海庭道18號奥海城二期G楼72號
TEL:(852)2332 2896
アクセス:MTR奥海城D3出口
営業時間:10:00~21:30

将軍澳店
住所:Shop 49, G/F POPCORN2, 9 Tong Chun Street Tseung Kwan O
将軍澳唐俊街9楼POPCORN2期地下49號
TEL:(852)2789 2803
営業時間:10:00~21:30
アクセス:MTR将軍澳A2出口、徒歩2分