松あきら

まつ あきら
愛称 マッちゃん
1966年入団 初舞台『日本の四季』『ファンタジア』
1982年『夜明けの序曲』にて退団

1978年
『遙かなるドナウ』『絵光図』(北原千琴)

1979年
『花影記』『紅はこべ』(北原千琴)
『舞え舞え蝸牛』『ビューティフル・シティ』(美雪花代)

1980年
『花小袖』『プレンティフル・ジョイ』(美雪花代)
『友よこの胸に熱き涙を』『ザ・スピリット』(美雪花代)

1981年
『宝塚春の踊り』『ファースト・ラブ』(美雪花代)
『エストレリータ』『ジュエリー・メルヘン』(若葉ひろみ)

1982年
『春の踊り』『アルカディアよ永遠に』(若葉ひろみ・姿 晴香)
『夜明けの序曲』(若葉ひろみ)

・ 『友よこの胸に熱き涙を』『ザ・スピリット』~『春の踊り』『アルカディアよ永遠に』 間は、順みつきと共にWトップと言われる。

( )は相手役を務めた娘役


<関連記事>
宝塚歌劇団 トップスターの変遷


【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で宝塚のCD・DVDを見る

Amazonで宝塚のDVDを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。