人が人を呼び、300名以上の男女が集結する人気イベント

プラスワン

イベントに集まる人同士、どこかでつながっていることが多いのも安心できるファクターのひとつかも!

口コミやSNSなどで評判が広がり、毎年300名以上の男女が集まっているのは+one(プラスワン) という社会人サークルのイベント。こちらは、今年で6年目を迎えるという、歴史と実績に裏打ちされた会です。

たくさんのモテ男・モテ女が参加している証拠として、大々的に告知をしていないにもかかわらず、前回は350名以上も参加者がいたという驚愕の事実が! たしかに、モテ期にいる人って吸引力が並大抵ではないため、周りに自然と人がワンサカ寄ってくるんですよねー。

というわけで、そんな“モテ男・モテ女”に私も吸い寄せられつつ、じっくり研究を重ねた結果、今から「モテ期」を迎えるためには3つのポイントがあることを発見しました! 早速、発表しましょう。

モテ掟・その1「職場以外に自分の居場所がある」

男女

初対面の人であっても楽しく話せるコツは、トークの上手さではなく飾らない自分をどれだけ出せるか、かも!

日頃の行動範囲を考えたとき、家と職場のほかにもうひとつ、「自分をさらけ出せる場所がある」のがモテ男・モテ女への近道であることはたしか。ビジネス上の付き合いや、ひとりで過ごす時間だけでは得られない充実感と適度なカジュアルさが、リラックスした雰囲気をかもしだす模様です。

仕事やプライベートでうまくいかないことがあっても、自分をリセットできる場所があれば精神衛生上も非常にヘルシー。心が落ち着いている人には誰からも頼られる安定感が備わっているので、とっても魅力的に見えます!

モテ掟・その2「リアクションの好感度が高い」

カップルでゲーム

楽しい仕掛けがたくさんあるコチラのイベント。カップルになってゲームに挑戦したりして距離が縮まっていきます!

「彼女とのデートでイタリアンレストランに入ったはいいが、イタリア語で書かれたメニューが出てきたらどうする?」というピンチの切り抜け方を試される場面での、ベストなひと言はなんでしょう?

「フランス語ならわかるのになー」は負け惜しみ感たっぷりだし、「ここ日本ですよね?」と店員に詰め寄るなんて、もってのほか! モテ男・モテ女のみなさんの解答は「店員に声をかけて、おすすめ料理を聞く」というスマートなものなんです。一緒にいる相手はもちろん、周りの人も巻き込んで一緒に気持ちよくなれるような、「とっさのリアクションをとれる」のがモテの秘訣なんですね!

>>実り多き出会いがある本当の理由とは?