定番のおせち料理 栗きんとん

所要時間:30分

カテゴリー:おせちきんとん

 

金運アップの縁起物 栗きんとん

おせち料理には幸せを願ういろいろな由来があります。「栗きんとん」も、色合いから今年も金運と財産を願う縁起物としてかかせません。手作りは甘さを加減して作れます。今回は圧力鍋でさつまいもをやわらかく煮て、市販の栗の甘露煮を使ってつくりました。

おせち料理 栗きんとんの材料(出来上がり量 約500g

栗きんとん
さつまいも 皮をむき正味 500g
砂糖 150g
小さじ1/2
栗の甘露煮 市販のもの 15粒
甘露煮のシロップ 150ml
くちなし 1個

おせち料理 栗きんとんの作り方・手順

栗きんとん

1:さつまいもの皮をむく

さつまいもの皮をむく
さつまいもはきれいに洗い5cm厚さの輪切りにし、皮を厚くむきます。水にさらしてアクをとります。

2:くちなしの実を紙パックに入れる

くちなしの実を紙パックに入れる
くちなしの実は半分に割って、紙パックに入れます。

3:鍋にさつまいも、くちなしの実を入れる

鍋にさつまいも、くちなしの実を入れる
圧力鍋にさつまいも、くちなしの実を入れます。さつまいもがかぶるくらいの水を入れ、蓋をして強圧力に合わせ中火にかけます。強圧力に達したら弱火にして5分煮て火を止めます。

4:さつまいもが色よく煮あがっている

さつまいもが色よく煮あがっている
圧力が抜けたら蓋を開けます。さつまいもの色がきれいに染まっています。煮崩れしても良いので強圧力で煮ました。普通の鍋で煮るときは20~30分ほど、竹串がスーと通るまで煮ます。

5:熱いうちにザルに上げ水気を切る

熱いうちにザルに上げ水気を切る
熱いうちにザルに上げ、水気を切ります。

6:さつまいも、砂糖、塩、栗のシロップを入れる

さつまいも、砂糖、塩、栗のシロップを入れる
鍋にさつまいも、砂糖、塩、栗のシロップを入れます。

7:ステックミキサーで滑らかにして混ぜる

ステックミキサーで滑らかにして混ぜる
弱火にかけ、ステックミキサーで滑らかにして混ぜ合わせます。ステックミキサーを使わない時は、5でザルに上げた後、熱いうちに裏ごしをして、砂糖、塩、シロップを加えます。

8:弱火で練りあげる

弱火で練りあげる
弱火でしゃもじを回しながら、鍋底がスーと見えるくらいまで練りあげます。

9:栗の甘露煮を加え、5分煮る

栗の甘露煮を加え、5分煮る
水気を切った栗の甘露煮を加え、しゃもじでかき混ぜながら5分ほど火を通します。

ガイドのワンポイントアドバイス

圧力鍋で野菜類を煮るときは弱圧力で煮ますが、今回は煮崩れても良いので強圧力で煮ました。砂糖は三温糖でも上白糖でもかまいません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。