おすすめジャンルその2: 
メタボな彼に嬉しい癒し。効果重視の「インディバエステ」

インディバ

痩身や冷え対策に大活躍のインディバ。もちろんガイドもお気に入り

飲み会続きで太っちゃった……なんて嘆く彼には断然「インディバエステ」! 気になるパーツを高周波パワーで体を芯から温めるこのマシンは、男子が気にするメタボ対策にぴったり、もちろんあなたのボディラインも整えてくれるスグレモノです。

 

ミカエルポウム

画像はミカエルポウム。フェイシャルやボディとのセットメニューも豊富!

大人気のマシンなのであちこちのサロンで受けられますが、彼に心地よく過ごしてもらうためにもサロン選びは「雰囲気」「ホスピタリティ」重視がマスト。男性ゲストを迎え慣れているところなら完璧です。

例えば半蔵門の「ラ・ブランルージュ」や池袋の「ミカエルポウム」なら、ベテランスタッフ揃いで受け入れ態勢もバッチリ。これをきっかけにふたりで「月1エステ」も夢じゃないかも!?

 

ラブランルージュ

ラブランルージュは男性にも好かれるシンプルな内装も魅力のひとつ

■ラ・ブランルージュ DATA
所在地:千代田区一番町13-6 レグノグランデ一番町タワー203号室
メニュー:インディバ 1万5750円/60分
TEL:03-3265-9566
受付時間:10:00-20:00 (日・祝:10:00-18:00)
定休日:年中無休
URL:http://www.b-rouge.com/


■ミカエルポウム DATA
メニュー:Lady’sインディバ 1万2000円→8000円/60分(キャンペーン中)
Men’sインディバ1万2000円/60分
住所:東京都豊島区西池袋3丁目(JR池袋駅メトロポリタン口より徒歩2分。詳しい住所は予約者のみお知らせ)
TEL:03-6425-7577(要予約)
受付時間:10:00~25:00
定休日:不定休
URL: http://www.micael-paume.jp


おすすめジャンルその3:
プラスお泊まりでリラックス度倍増!「ホテルスパ」でペアエステ

ペニンシュラ

この美しいプールはザ・ペニンシュラ東京。付帯施設の充実はホテルならではのメリット

マッサージは受け慣れている、もしくは海外でスパ体験をしたことがある……そんな好奇心旺盛な彼が相手ならもう迷うことなし。二人並んでリラックスできるツインルームのあるホテルスパに誘ってしまいましょう。もちろんお泊りで利用コースがベターです。

 

水月スパ

コンラッド東京のスパスイート。窓際に設置された大きなヒノキ風呂もバツグンの入り心地!

この冬ガイドのイチオシは日比谷の「ザ・ペニンシュラ東京」と汐留の「コンラッド東京」
たとえば「ザ・ペニンシュラ東京」は90分のスパトリートメントに+1時間ペアルーム利用がついているスペシャルメニュー「おふたりさまの“タイム”トリートメント」に注目。宿泊前後に利用すれば24時間以上のホテル滞在だって狙えるスグレモノ。
「コンラッド東京」はなんといっても高層ビル群を間近にのぞむロケーションが魅力! 海外スパに負けない非日常空間で二人きり、ロマンティックなひとときを満喫してみては?

■ザ・ペニンシュラ スパ by ESPA/ザ・ペニンシュラ東京

所在地:東京都千代田区有楽町1-8-1
メニュー:おふたりさまの“タイム”トリートメント 平日5万円、土日祝5万8千円/2名分の90分+トリートメントルーム代 ※通常料金8万円 
TEL:03-6270-2299(直)
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休
URL:http://www.peninsula.com/tokyospa/jp

■水月スパ&フィットネス/コンラッド東京
所在地:東京都港区東新橋1-9-1
メニュー:リチャージ(ボディマッサージ)2万4000円/60分 
TEL:03-6388-8620(直)
営業時間:9:00~22:00
定休日:無休
URL:http://mizukispa.jp


いかがでしょう、彼が気に入りそうなスポットは見つかりましたか? いきなり全身よりもヘッドやリフレのパーツケア、ボディよりもフェイシャルから促すと、エステがクセになっちゃう男子って結構多いですよ!

ふたりの愛を育てるためにも、ぜひペアエステを活用してみてくださいね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。