ムービーを楽しむための映画的予告編作成機能

iLifeの新バージョン、「iLife '11」が登場した。iLifeは、ビデオ編集を担当する「iMovie」、写真管理を担当する「iPhoto」そしてミュージック作成を担当する「GarageBand」という3つのアプリで構成されるエンターテインメントソフトだ。その新バージョンiMovie '11では、いままで以上に「ムービーを楽しむ」ための新機能が搭載された(これまでのiLifeユーザーは、4,800円でiLife '11にバージョンアップできる)。

その新機能の中でも特におすすめしたいが「予告編」作成機能だ。予告編には、「アクション」や「アドベンチャー」、「スパイ」といった映画でお馴染みのテーマがプリセットが用意されている。
01.jpg

iMovie '11の編集画面


このプリセットが秀逸で、テーマに適したタイトルやテロップ、BGMといったムービーの定番要素はもちろん、シナリオまでもが用意されているのだ。シナリオの利用方法はこの後じっくりと解説するが、シナリオで指示されるカットをライブラリで選んでいけば、自動的にハリウッド映画並の予告編ができあがるという仕組みだ。

その仕上がりは、予告編という「ちょっと覗くだけ」的なレベルではなく、それだけでしっかりとしたムービー作品として楽しめるレベルなのである。その証拠に、すでにYouTubeなどでは、ユーザーがこの機能を使って作成した動画が数多く公開されている。

それでは次のページから実際に予告編を作ってみよう。