ミラクルな“重曹”を使いこなして、超楽排水溝そうじ!


重曹
重曹パワーをメイッパイ生かして!

準備するもの

重曹
 
 ・重曹(グレードとして食用である必要はありません。けちけちせず、できるだけたっぷり)
・液体石けん(できるだけ無添加のもの。製品の裏書が「純石けん分(25%)脂肪酸カリウム」などであればOK!)

クエン酸
 
5%程度のクエン酸水、或いは酢(安価な穀物酢でOK。ポン酢などはNGですよ!)。スプレーボトルに入れておくと便利。
・古歯ブラシ
・古布、ウエス(穴の開いたストッキングや靴下などがあれば最高!)



おそうじプロセス


重曹
 
1.排水溝を覆っている蓋(スノコ)を外し、排水溝を露出させる(排水口まで)

※最近のユニット(システム)バスのなかには、排水溝がなく(洗い場ぜんたいに緩やかな傾斜がかかっていたり、水はけの良い床材が採用されているなど)「排水口」のみがあるというケースがありますが、この場合には「排水口」内を覆っている蓋を外してください。

重曹
 
2.ゴミ受け網(ヘアキャッチャー)ははめたまま、まずこの蓋(スノコ)に重曹をまんべんなく振り掛けます。

3.汚れが酷く張りついている部分や、スノコの隙間など汚れが落ちづらい箇所は、振りかけた重曹の上から、液体石けんをつけた古歯ブラシで擦ります。


※重曹+液体石けんの相性は抜群。クリーミーな泡と重曹の研磨作用で、汚れは面白いように落ちます!
重曹
「液体石けん」は、できるだけ合成ではない、純粋なものを選びたいところです。このような表示を参考に。

※ただし、「重曹+液体石けん」は固まりやすいので、そうじしたら速やかに水で濯ぎましょう。

重曹
 
4.重曹を振りかけた排水溝全体に、クエン酸水(酢)をスプレーし、発泡させ、10分程度置きます。

5.重曹+酢で発泡し、汚れが緩んだところに再度重曹をふりかけ、研磨しながら古歯ブラシで擦ります。


※実は「重曹だけ」で、お風呂の排水溝のような場所をスッキリ綺麗にするのは難しいです。

なぜなら、重曹は水に溶かしたとき「弱アルカリ性」を示します。これは「皮脂汚れ」などの脂肪酸を分解するのには効果があるのですが、「石けんカス」としての金属石けん、白く残るミネラル汚れなどにはあまり効果がなく、これを落とすには酢・クエン酸などの「酸性」をぶつけて中和させる必要があります。

ここで示したように、「重曹(炭酸水素ナトリウム)」+「酢(クエン酸)」で発泡させると、発泡した部分には「炭酸ソーダ(炭酸ナトリウム)」が発生します。「炭酸ソーダ」は、重曹に比べアルカリが強く、よりおそうじ効果が高い物質です。

重曹だけでは心もとない部分に助っ人となる「炭酸ソーダ」、そして重曹では落ちづらい汚れに「クエン酸」、研磨・クレンザー効果も期待できる「重曹」、重曹が加わることで力を増す界面活性効果のある「液体石けん」……。

これらが絡み合い、影響し合いながらややこしい汚れを容易に落としてくれるのです。

重曹
発泡している重曹。


重曹
 
6.最後に、使用した「重曹」、「液体石けん」、「酢・クエン酸」らを残さないよう、ぬるま湯をシャワーでかけて、よく洗い流します。

7.ゴミ受け網(ヘアキャッチャー)にかかった毛やホコリといった汚れものを古歯ブラシで掻き出すようにしながら、ゴミ受け網自体と排水口内を、2~6の手順と同様に掃除します。

重曹
お掃除終了!


「排水」のその後にもチョットだけ思いやりを

「排水溝」の汚れの原因は、先述したように家庭から出る汚水(排水)によるものです。

汚水は、私たちの生活から、致し方なく発生してしまうもの……ではありますが、排水溝掃除をしなければならないほどの汚水を排出してしまう私たちの暮らしとは、いったい、文化的衛生的ではあるかも知れないけれども「このままでもいいものか?」と、ちょっとだけ、立ち止まって考えてみて欲しいのです。

これも先述しましたが、排水溝汚れはそこを通過する汚水量に比例して増すもの、です。

汚水(排水)を、少しでも減らすくふうを、まずは「自分のため」(=排水溝掃除をラクに!)、講じてみませんか?

ちょっとそんなことも考えてみようかな、という方は、ぜひ、この記事もあわせて読んでみてください。

target="_blank">●All About[住まいを考える]『家庭排水』を半分に減らす3つの方法
水の豊かな国に住む私たちには、今ひとつピンと来づらい『水問題』。けれどこの先いつまでもこのまま暮らせるの?! 暮らしの中から出る排水『家庭排水』を減らす具体的方法のヒントを今回はお伝えします。



排水溝から変な虫が飛んでくるというお宅は、この記事もあわせて必読!

target="_blank">●All About[住まいを考える]冬でも繁殖?!お風呂のチョウバエを退治する
お宅のお風呂にもいませんか? どこからともなく飛んでくる、小さい小さいハエみたいなガみたいな虫。それが『チョウバエ』! 真冬だろうとお風呂で殖える、この『チョウバエ』について今回はご説明します!



【参考サイト】
●地球に優しいお掃除のページ(クリーン・プラネット・プロジェクト)








【AllAbout エコそうじ】
●All About[住まいを考える]酢や重曹を利用・安全なエコ掃除関連情報(リンク集)
住まいのケア、メンテナンス方法の中でも、とくに人気の高い「エコ」なお掃除方法・グッズを紹介しているサイトを集めました。手肌にも、環境にもやさしいガイドいちおしのお掃除法です。

●All About[エコ家事]ナチュラルクリーニング・洗濯(リンク集)
重曹・塩・酢・レモン・クエン酸、石けん水等、ナチュラルクリーニングと洗濯の基本グッズの紹介と、その使い方、ケースごとの使い方が解説されているサイトです。

●All About[シンプルライフ]お洗濯もナチュラル・シンプルに(リンク集)
石けん・重曹・お酢といったナチュラルな素材で、衣類をスッキリきれいに。お洗濯が楽しくなる、お部屋が片付くアイディアいろいろ。

●All About[節約・やりくり]ナチュラルクリーニング(リンク集)
地球に優しく手肌にも優しいエコ掃除。もちろんお財布にも優しいので、節約とは切っても切り離せ無い関係です!