突っ張り棒で思い通りに並べる

靴は棚板の上に平面的に並べて収納するものと思いこんでいませんか? ちょっとした工夫で、下駄箱の中が見違えてしまう靴の並べ方があります。だからといって特別な道具は要りません、突っ張り棒さえあれば充分。下駄箱のなかに突っ張り棒をセットするだけで、靴のコレクションラックが出来上がります。
 
1足ずつ前後に並べるために、突っ張り棒を1本使います。片方の踵を棒に引っかけて並べていくと、1段に納まる靴の数が倍になります。そのシーズンに履く靴がズラリと横一列に。これなら同じ様な靴を買ってしまったなんて失敗がなくなる事うけあいです。
 
もう一つの方法は、突っ張り棒を段違いに2本セットして斜めに並べます。それぞれの棒に靴の甲と踵を引っかけて靴を陳列。こうして斜めに並べたおかげで、通常の下駄箱より奥行きが浅くても大丈夫です。その結果、下駄箱があっても玄関スペースにゆとりが生まれます。
最後に、下駄箱にはしまわず保管しておく靴についてお話ししましょう。

普段履かない靴をまとめてしまう

玄関の下駄箱には、よく履く靴をしまうことが基本。フォーマル用や季節はずれの靴は、別の場所に箱の中身がわかるように保管しておきます。
 
靴の箱を使って保管する時は、中身がわかるように、カメラで撮影した靴の姿を箱の前面に貼っておきます。これなら、箱を積み上げておいても一目瞭然です。さらに、季節で靴を入れ替える時のために一工夫。箱の前側は冬用の靴写真を、後ろ側には夏用の靴写真を貼っておきます。そうすると一つの箱が夏冬兼用の収納ボックスに。靴の入れ替えと同時に、箱の正面を前後入れ替えるだけなので、靴箱の予備が不用になります。
 
いつも目にするクローゼットに靴を保管するなら見た目にもこだわりたいところ。色もサイズも同じタイプの紙箱やプラスチックケースで揃えておきましょう。
見た目に加えて、気になる臭い対策には炭入りシューズキーパー、炭のシートやスメルキラーが効果的です。

その日の過ごしかた、これからの生きかたにつながる新・収納術。ガイド著書「朝、着る服に迷わないハッピー収納術」 をどうぞご覧ください。
すぐ片づく「5分間『整理・収納』BOOK」(三笠書房)で、時間もお金もかけずにスッキリ・ライフを実践しましょう!

関連リンク
玄関と靴の収納法 【All About 収納】
玄関のリフォーム例 
壁の中に!イス・棚・収納セット 【All About リフォーム】