ロサンゼルスでロケ地巡りを!

ダウンタウンにて映画撮影中

ダウンタウンにて映画撮影中

ロサンゼルスには、特定の建物ではなく、その界隈全体が映画のロケ地として使われるエリアもあります。ここからは、そんな映画の舞台になっている街やエリアをご紹介します。

ハリウッドブルーバード

定番中の定番ハリウッドブルーバード

定番中の定番ハリウッドブルーバード

ハリウッドの中心、ハリウッドブルーバード。ハリウッドスターの名前が埋め込まれている星形ウォークオブフェイムや、ハリウッドスターの手形足形があるチャイニーズシアターなど世界中の誰もが、「ハリウッド」だと認識できるため、ハリウッドが舞台の映画やテレビなどに頻繁に登場します。

最近のものでは、オレンジカウンティに住む高校生達を描いた「The OC」が有名。また、「スクリーム3」はハリウッドブルーバードのシーンから始まります。さらに、この近くにあるレコードが積み重なったような形をした、キャピタルレコードビルディングもハリウッドの象徴として使われます。

<その他の作品>
「ゴッドファーザー(1972)」「オーシャンズ11(2001)」「ハリウッド的殺人事件(2003)」「アビエーター(2004)」

<DATA>
■Hollywood Blvd (ハリウッドブルーバード)
住所:6801 Hollywood Blvd, Hollywood, CA 90028(ハリウッドのビジターセンターの住所)
TEL:1-323-817-0200

 

ダウンタウンL.A.

ロサンゼルスダウンタウンはいつでも映画を撮影している

ロサンゼルスダウンタウンはいつでも映画を撮影している

ロサンゼルスのダウンタウンは、いつもどこかで撮影をしていると言っても過言ではないほど、映画撮影にはポピュラーなスポット。「絶対にロサンゼルスで撮影現場を見たい!」と言う人は、ダウンタウンを1日歩き回れば、大なり、小なり、どこかで撮影現場に遭遇します。

このロサンゼルスダウンタウンは、ロサンゼルスで唯一高いビルが立ち並ぶ場所。“都会”のイメージを撮るのに最適な場所なのです。舞台が、ニューヨークやシカゴ、ボストンなどの場合も、実際は、LAのダウンタウンで撮影されていることもあります。

例えば、「スパイダーマン(2002)」。スパイダーマンが糸を出してニューヨークの摩天楼を飛び回るシーンがありますが、実際にそのシーンはニューヨークではなく、ロサンゼルスのダウンタウンで撮影されたもの。また、「マイノリティリポート(2002)」でも、ダウンタウンがワシントンD.C.として使われています。

<その他の映画>
「ビバリーヒルズコップ(1984)」「L.A.大捜査線/狼たちの街(1985)」「フォレストガンプ(1994)」「ヒート(1995)」「60セカンズ(2000)」「コラテラル(2004)」「ファースト&フューリアス(2009)」

<DATA>
■Downtown Los Angeles(ダウンタウンロサンゼルス)
住所:610 S. Main St, Los Angeles CA 90014(さまざまな映画に登場するパシフィックエレクトリックビルディングアドレス)

 

パサディナ及びサウスパサディナ

映画に登場する一軒家はパサディナエリアのことが多い

映画に登場する一軒家はパサディナエリアのことが多い

パサディナとサウスパサディナは、ロサンゼルスダウンタウンの東側にある閑静な住宅地。ここには、アメリカらしい大きくてゴージャスな家が立ち並んでいるため、ビバリーヒルズやニューヨークの郊外を舞台にした映画のロケ地として多く使われています。

例えば、「ハロウィン(1978/2007)」。登場人物が住むほとんどの家がサウスパサディナにあり、撮影の大部分がこのエリアで行われています。また、ブラットピットとアンジェリーナジョリーが出演している「ミスター&ミセススミス(2005)」で、彼らが住んでいる家もこのエリア。

こういった住宅地を使う場合、ほとんどの家は個人の持ち物で実際に誰かが住んでいます。写真を撮る場合も、家の敷地内には入ったり、窓から家の中を覗き込んだりしないように!

<その他の作品>
「バックトゥザフューチャー(1985)」「キュティーブロンド(2001)」「ザスーラ(2005)」「トランスフォーマー(2007)」「ナショナルトレジャー~リンカーン暗殺者の日記~(2007)」

<DATA>
■Pasadena / South Pasadena(パサディナ/サウスパサディナ)
住所:1565 San Pasqual St, Pasadena CA 91106(ミスター&ミセススミスロケ地)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。