ロサンゼルスから気軽に行けるメキシコのティファナ

陽気な人達が生活するメキシコ、ティファナ

陽気な人達が生活するメキシコ、ティファナ

ロサンゼルスから日帰りで行ける観光スポットに、メキシコのティファナがあります。歩いて国境を渡るという経験は、日本人にはなかなかできないのでロサンゼルス旅行のついでに行ってみると面白いです。

車、電車、バスでのアクセス

■車
ロサンゼルスからティファナまでは、車で2時間半程度。2012年より、日本から直行便が出ることになったサンディエゴからは、ほんの20分ほど。とても気軽に行ける外国です。アメリカの車の保険は、メキシコ国内に入るとカバーされないので、ほとんどの人が国境沿いのパーキングに車を停めて、歩いて国境を渡ります。車で入りたい場合は、アメリカ側にメキシコの車両保険に入ることのできるところがたくさんあるので、そこで保険を買ってからメキシコへ。

■電車
ロサンゼルスから長距離電車のアムトラックでサンディエゴまで行き、そこからサンディエゴトローリーで国境まで行くことができます。アムトラックは、海岸線を通り、綺麗な風景を見ながら約3時間。乗り換え後のトローリーは、ローカルな雰囲気の場所を通り、約1時間です。

■バス
ロサンゼルスやサンディエゴから、ティファナに国境までや直接メキシコに入る長距離バスがあります。料金は20ドル~。

ドキドキの国境を歩いてメキシコへ

アメリカからメキシコへの入国はこんなに簡単

アメリカからメキシコへの入国はこんなに簡単

国境をこえる時には、遊園地にあるような鉄の回転ゲートをくぐります。お金もかかりませんし、セキュリティチェックもありませんが、この瞬間が、とてもワクワク。くぐるとすぐメキシコに入りますが、5分ぐらいは2国間の中立地帯を歩きます。このエリアは、写真禁止。

このエリアには、両替所があります。ティファナ(メキシコ)の通貨はペソですが、ティファナの国境沿いはドルが使えるので、両替する必要はありません。しかも同じ商品でも、ペソで買い物をする方がドルで買い物をするより得なことが多いです。物価は、アメリカの3分の1ぐらいに下がります。

 

ビジターセンターでインフォメーションをゲット

ティファナに入る少し前にビジターセンターがあります。英語が話せるスタッフが常駐していて、ティファナの観光の仕方を教えてくれます。また、バスで1時間ぐらいの範囲の郊外の観光地の情報などもあります。