ファッション好きな人は外せない!
ロサンゼルスのファッションディストリクト

週末の昼間は歩けないほど活気がある!

週末の昼間は歩けないほど活気がある!

ロサンゼルスのダウンタウンにファッションディストリクトと呼ばれるエリアがあります。そこは布や洋服、バッグ、アクセサリーなどの卸問屋街。日本の竹下通りのようにいつもたくさんの人であふれています。ファッションに興味のある旅行者は、必ず訪れたいスポットです。

場所は、ダウンタウンの西の方。8thストリートとMaple ストリートの交差点を中心として、東西約5ブロックほど。

周辺にはレストランや屋台もいっぱいある!

周辺にはレストランや屋台もいっぱいある!

この交差点の東には、布やチェーン、ペンダントトップ、石など、洋服やアクセサリーを作るためのショップが並んでいます。アクセサリーの部品は、1つのショップに何百種類もあり、どれを買えばいいのか迷ってしまうほど。お店の店員さんは、自らもアクセサリーなどを作っているアーティストばかり。ですので、何を買えばよいか分からない場合は、店員さんに聞けば、必要なものや作り方などを丁寧に教えてくれます。

 

さらに1ブロック西に行った9th ストリート周辺は、布屋さんがたくさんあります。値段は安くて3フィート(約1m)99セント~。金額的には日本とあまり変わらないかもしれませんが、布の種類がとても豊富。日本では手に入らないような生地も見つけられそうです。

1日いても見つくせないほどいろいろなものがある!

1日いても見つくせないほどいろいろなものがある!

さらにさらに西へ1ブロック行ったオリンピックブルーバード周辺は、バッグや靴、洋服などの既製品の卸問屋街。すべてが驚くべき安さで、歩くだけで「やすーい!」を連発してしまいます。キャミソール4枚で10ドル。Tシャツ7枚で10ドル。他の服も1枚10~30ドル。とにかく何でも安いです。そして、同じものを大量に買う場合は、交渉次第でさらに安くなります。

ファッションディストリクトは、すごく活気があり、何も買わなくてもウィンドーショッピングだけで楽しい場所。ぜひ一度足を運んでみて。

<DATA>
Fashion District(ファッションディストリクト)
住所:Maple Ave & E Olympic Blvd, Los Angeles, CA 90015
TEL:なし
時間:10:00~17:00*お店により異なる
アクセス:DashバスEライン、ロサンゼルス/11thストリートバス停下車すぐ
*このエリアはたくさんのバス路線があるので、他にもさまざまな方法でアクセス可能
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。