ロサンゼルス観光はメトロで!

メトロの拠点となるロサンゼルス最大の駅ユニオンステーション

メトロの拠点となるロサンゼルス最大の駅ユニオンステーション

とっても広いロサンゼルス。車がないと移動できないと言われていますが、メトロバスを使えば、ロサンゼルスのどこにでも行くことができますし、近年メトロ電車(一部地下鉄になる)も整備され、車を持たない旅行者にも優しい街になってきました。この記事では、旅行者がよく使うであろうメトロの乗り方をご紹介します。


メトロとは?

メトロバスを利用すればどこにでも行けちゃいます!

メトロバスを利用すればどこにでも行けます!

メトロというと、イコール地下鉄をイメージする人も多いと思いますが、ロサンゼルスにはメトロ電車とメトロバスの2種類があり、基本料金やチケットも共通しています。一部地下鉄にもなるメトロ電車は、行き先が限定されていますが、ほとんどの路線で10~20分間隔で運行されており、とても便利。そして、案外時間通りに来ます。

メトロバスは、ロサンゼルス市内を縦横無尽に走っていますが、渋滞などもあるため、少し時間がかかります。こちらも大体10~20分間隔で運行されています。

電車やバスの時刻表は、メトロのオフィシャルサイトに掲載。駅やバス停に時刻表はありませんが、駅のフォームには日本同様、次の電車を示す電光掲示板があります。


メトロ電車の路線

駅構内または入口にある路線図

駅構内または入口にある路線図

メトロ電車は最近できたばかりなのでで、駅も車両もとてもキレイ! 快適に利用できます。2017年7月現在、レッド、パープル、ブルー、グリーン、ゴールド、エキスポの6路線の中で旅行者の利用頻度が高いのは、レッド、ブルー、ゴールド、エキスポの4路線。2016年に、エキスポラインが全線開通し、ダウンタウンからサンタモニカまで電車で行けるようになりました。

■レッドライン
ダウンタウンから北に行く路線。チャイニーズシアターなどハリウッドの中心に行くには、ハリウッド&ハイランド駅で下車。ユニバーサルスタジオへは、次のユニバーサルシティ駅で降ります。ほぼ5~10分間隔で運行。

■ブルーライン
ブルーラインはダウンタウンの中心を通り、ロングビーチまで行く路線です。ダウンタウン内を移動するのにとても便利で、大型エンターテイメント施設LAライブやレイカースの本拠地ステープルズセンターなどの前にも駅があります。

■ゴールドライン
日本人旅行者が宿泊することの多いリトル東京に駅があります。ダウンタウンの東にあるパサディナに行くことができます。

■エキスポライン
ダウンタウンの7th&メトロセンター駅始発で、サンタモニカまで行く路線です。サンタモニカまでの所要時間は約1時間。


料金

1回:1.75ドル(電車の場合、駅からでなければ何度乗り換えても同じです)
1日:7ドル
1週間:25ドル
*長距離をバスで行く場合、追加料金あり

チケットの買い方

駅に設置されている券売機

駅に設置されている券売機

チケットは各駅に設置されている自動券売機で購入します。ロサンゼルスのメトロ電車には、紙のチケットはなく、タップカードと呼ばれる非接触型ICカードを使用します。タップカードは1枚1ドル。最初に購入時に、料金に加えてチャージされます。

バスの場合、タップカードを持っていなければ、現金で支払うことも可能。現金で支払う場合、おつりは出ないので1.75ドルの準備を!