WindowsからMacに移行するのは決して容易なことではない。
Macユーザがそうであるように、Windowsユーザにとっても、普段使い慣れたWindowsのほうが「便利」とか「使いやすい」と感じるものだ、しかし、それはMac OS への理解が不足していたり、操作方法に慣れていないだけにすぎない。(逆の場合もまたしかり)

https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/3/4/5/0/camptaityo.jpg
キャンプ隊長はBootCampトレーニングによって、Windows とMac の使い分け方を教えてくれる達人だ!
まんがを読む
Mac のメリットは、WindowsとMac OS Xの両方が使えるという点だろう。Intel MacならBootCampユーティリティを使って、WindowsXPまたはVistaをインストールすることができるし、PallarelsVMwareという仮想PCソフトウェアでも Windows を利用することが可能だ。
(BootCampによるWindowsセットアップの詳しい手順などを知りたければ、こちらの記事を参照のこと!)

しかし、せっかく Mac を手に入れるのだから、Mac OS Xをより深く理解し、Windowsにはない操作性によってコンピュータを使いこなす喜びを味わってほしい。

よって、ここでは、「Mac BootCamp 7日間プログラム」と題して、Windowsの考え方や操作方法にどっぷり浸かってしまっている読者に対し、Mac流の考え方や操作方法になれるためのトレーニング方法を紹介する。

さぁ、みんな用意はいいか?
まずはウォーミングアップからスタートだ!
 

1日目−ウォーミングアップ
ステップ1:ハードウェアの特徴を知る

Macでは、電源を切る方法やCD・DVD読み取り中の取り出しなど、コンピュータに対してやってはいけない操作は、うっかり操作を防ぐ設計がされている。
ここでは、そんなMacハードウェアの特徴に慣れていこう!

●Macはスイッチ投入時には音がなる!
どうしても消したい場合はStartupSound.prefPaneというユーティリティを使おう! →Macの起動音を消すユーティリティ<StartupSound.prefPane

●電源オフにするときはメニュー操作が基本
Macの電源をオフにしたい場合は、アップルメニュー - システム終了を選ぼう!

ノートブックタイプなら、電源ボタンでメニューが表示されるし、デスクトップユーザの場合は、control + イジェクトキーで同じものが表示されるので好きな方法を選ぼう。
https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/3/4/5/0/dengen1.jpg
キーボードで操作する場合、再起動は「R」、スリープは「S」、キャンセルは「esc」、システム終了はリターンキーを押す

●止まってしまった場合の強制電源オフ
Macといえどもフリーズは発生する。電源スイッチを10秒以上押し続けると強制電源オフだ!いざというときのために覚えておこう!MacBookなどのノート型なら、command + control + 電源ボタン で強制リセットが可能。

●CD・DVDを取り出す方法
MacはCD・DVDなどのメディアを取り出したい場合、キーボード右上の「イジェクト」キーを押す、あるいはFinderに切り替えて、デスクトップにあるアイコンをゴミ箱ドラッグ&ドロップ、または、イジェクトアイコンをクリックだ! ディスクを選択している状態でcommand + E でも取り出せるぞ!

ステップ2:キーボードとマウスの違いをマスター

以下にMacとWindowsのキーボードとマウス操作の違いを説明する。とにかく動かせ、右クリックをアテにするな!

●BSキーはdelete、Delキーはフォワードデリート
https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/3/4/5/0/deletedelete.jpg
キーボードの刻印が違うので混乱しないようにしよう!昔のMacはフォワードデリートキーがついていないキーボードが標準だったので、古くからMacに対応しているソフトは、ほとんどの削除操作を delete キーで行うようにできている

●controlキーとcommandキーoptionキーの役割
https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/3/4/5/0/commandkey1.jpg
commandキーの記号はプロペラと呼ばれている。optionキーはレールの切り替えポイントのイメージ、control はえんぴつ のアイコンだ。こちらの記事を読めばいろんな記号とキーボードの関係がわかるぞ!

●Macのテンキーには「=」があるぞ!活用しよう!
https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/3/4/5/0/tenkey.jpg
Macのことえりの場合、日本語入力モードでもテンキーからの入力は常に半角文字となるなど、細かい部分で気が利いていたりする


●Macにも右クリックメニューはある!
右クリックは「control」キーを押しながらクリック、Mighty Mouseなら設定を変更して右クリック動作を追加できる。ノート型Macなら、トラックパッドの設定にヒントがあるぞ!
https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/3/4/5/0/systemprefs.jpg
システム環境設定の「キーボードとマウス」の項目で選択できる。トラックパッドのないデスクトップ型はもちろん、iBookなどの古い機種ではこの設定を選ぶことはできない

ステップ3:ノート型の場合は、fnキーを理解せよ!

MacBookなどのノート型Macはデスクトップよりもキーの数が少ないため、fnキーを押しながらキーを操作する
https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/3/4/5/0/fnkey.jpg
fn キー以外にも、ノート型のMacには「num lock」というキーがあり、キーボードの一部をテンキーとして使用することができる

●fnキーを押しながらdeleteキーはカーソルの右側の文字を消す(フォワードデリート)
●fnキーを押しながら上下キーでpage up ・page down
●fnキーを押しながらファンクションキーを操作すると本来のキーとしての役割が機能する(システム環境設定「キーボードとマウス」で変更可能)

→(次ページ)2日目−アプリケーションを扱う