フローリングでサンドイッチ


写真をクリックすると次の写真に進みます
1階
上/多目的室から玄関と廊下を見る。* 中上/玄関から多目的室を見る。* 中中/階段の奥の寝室。中下/寝室の広さは約4畳半。下/トイレのドアに向き合う洗面所。天井は簀の子張り。 *=写真提供:アーキテクチャー・ラボ


玄関からは幅1mの廊下が4.5m続き、その奥に将来子供部屋になる予定の多目的室が続いています。天井が2階の床と同じフローリング仕上げなのがユニークです。右側は壁収納が奥まで真っすぐ伸びています。この収納は2階の床を支える壁柱としての機能も持ち合わせています。階段の奥の寝室の壁面の収納は、扉のみIKEA製としコストコントロールしています。なお、1階の基礎の下にはヒートポンプ式の蓄熱床暖房が設置されていて、窓脇に開けられた通気口から2階に暖気を上げるという、空調の工夫がなされています。

◆建築データと建築家プロフィール