勾配屋根の下の大空間


写真をクリックすると次の写真に進みます
2階
上/2階の天井高は4m。窓から伸びる2本の梁は、軸方向に45度傾けて付けられている。中上/東側がリビング。窓からは隣家の緑が見える。中中/西側のダイニング・キッチン。* 中下/左・洗面所は床、壁、天井全てシナベニア。右・バスルームの白い壁はFRP仕上げ。* 下/左・ルーバーで囲われたバルコニー。右・バルコニーの床面はグレーチング。 *=写真提供:アーキテクチャー・ラボ


階段を上がると奥行きのある大空間に出ます。幅は3.5mですが奥行きは9.5m、さらに天井の最も高いところは4mもあります。キッチンの脇のドアの奥はシナベニアで囲まれた洗面所とバスルームです。バスタブは、床から45cm立ち上がったタイル貼りの小上がりの中。何ともユニークなデザインです。ドアの隣は直角二等辺三角形をしたバルコニー。床は金属のグレーチングで、小さいながらも物干し場として活用されています。

◆建築データと建築家プロフィール