「逆毛」をマスターして、360度キレイなヘアアレンジに!

逆毛の簡単テクニック

hair make  TOMO

「逆毛」を使いこなせばヘアアレンジの幅もぐっと広がります。「ボリュームを出す逆毛」や「毛束をなじませる逆毛」など、目的によって逆毛の種類を使い分けるのがコツ。基本的な逆毛のテクニックをマスターしましょう。
   

アップスタイルでの逆毛バリエーション3種

逆毛を立てる毛束は3cm幅

逆毛を立てる毛束は3cm幅

■毛束の目安
逆毛を立てる毛束は3cm幅を目安に取る。細かくとるほど、よりボリュームが出やすくなる。
コームで毛先から根元までしっかりと

コームで毛先から根元までしっかりと

■全体的にボリュームを出す逆毛
毛先から根元に向かって逆毛を立てる。毛先を持つ手を引っ張りながら、毛束の内側にコームをいれて、根元にむかって逆毛を立てる。

髪の表面側はツヤを残すために、逆毛は立てないようにする。
 
undefined

コームで毛束の中間から根元に逆毛を立てる

■毛束感を残してボリュームを出す逆毛
中間から根元に向かって逆毛を立てる。毛先から逆毛を立てるよりも、ややまとまりのあるボリュームバランスに仕上がる。
 
undefined

指で毛束をつまみ軽く逆毛を立てる

■毛束にふんわりとソフトなボリュームを出す逆毛
指でつまむようにして、毛先から根元に向かって逆毛を立てる。コームを使って逆毛をたてるよりも、柔らかいナチュラルな印象の仕上がりになる。
 

サイド&バック

undefined

hair make TOMO

undefined

hair make TOMO
 

トップにボリュームを出す逆毛で旬顔に変身!

ダウンスタイル、アップスタイル両方に使える基本テクニックです。トップがふんわりしていると頭の形も良く見えて、小顔効果も大。
hair make KEIKO

hair make KEIKO
 

トップにボリュームを出す逆毛の作り方

1. 前髪後ろの毛束を分け取る

1. 前髪後ろの毛束を分け取る

1. 前髪の後ろの部分の毛束を2~3cm幅のスライスで分け取る。ここは逆毛を立てずに最後にかぶせる部分になる。
2. 毛束をやや前に倒す

2. 毛束をやや前に倒す

2. 毛束をやや前に倒してから逆毛を立てると、根元までしっかり立てられる。
3. 根元付近に逆毛を立てる

3. 根元付近に逆毛を立てる

3. 1で分け取った部分の後ろの毛束を2~3cm幅で取り、ボリュームを出すために逆毛を立てる。

毛束を持ち上げコームを根元付近に当て、根元に向かって一方向にコームを動かす。毛先にはツヤ感を残しておきたいので根元付近にのみ逆毛をたてること。

この時、コームをこきざみに動かすと逆毛が立ちやすくなる。
4. 表面の毛束をかぶせてなじませる

4. 表面の毛束をかぶせてなじませる

4. 残して置いた表面の毛束を逆毛を立てた部分にかぶせてコームでそっととかしてツヤを出す。逆毛を立てた毛束は崩れるのであくまでも表面のみにすること。
 

サイド&バック

hair make KEIKO

hair make KEIKO

hair make KEIKO

hair make KEIKO


【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。