ジャイロと3DS

3DSの図

3DSは立体映像、通信機能の強化、そしてジャイロと、色んな角度でゲームの世界にインパクトを与えていきそうです。(イラスト 橋本モチチ)

実はガイドは、3DSに加速度センサーやジャイロが搭載されることに関しては、ちょっと疑問がありました。というのは、3DSの目玉の3D映像というのは、真正面から見ると立体に見えるのですが、横から覗くと画面が2重にブレて見えます。体験した色んな人に話をきくと、どうもこれは個人差もあるようなんですけどね。

ですから、画面を振ったり、動かしたりして遊ぶジャイロとは相性が悪いと思っていたんですね。ただ、今回新型iPod touchでFPSを遊んでみて、その認識が変わりました。携帯ゲーム機そのものと、ジャイロの相性の良さはかなりのものです。

バイオハザードシリーズやメタルギアソリッドシリーズのようなゲームはもちろん、3DSでFPSというのもすごく面白いものができる気がします。また、ゼルダの伝説シリーズのようなアクションゲームでも、パチンコや弓で狙う時だけジャイロを使うというような使い方があるでしょう。先程お話したように、ラブプラスシリーズのようなゲームとも相性がいいはずです。個人的には、ポケモンスナップで3Dのポケモン写真が撮れたら最高じゃないか、なんて思ったりしてます。

iPhoneやiPod touch、それに3DSと、ジャイロが携帯ゲーム機という、画面とコントローラーが一体化しているハードウェアに搭載されることで、ゲーム画面がゲームの世界を覗く窓になって、新しい遊びが生まれてくる、そんな可能性を感じます。

【関連記事】
FPSってよく分かんない、という人へ(AllAboutゲーム業界ニュース)

3DSで大事なのは通信機能かもしれない(AllAboutゲーム業界ニュース)
3DS やっぱり任天堂はおもちゃ屋だった(AllAboutゲーム業界ニュース)

【関連サイト】
田下広夢の記事にはできない。(ゲーム業界ニュースガイド個人運営サイト)




■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。