ハロウィーンカードを印刷する

このままはがきサイズやL判サイズの用紙に印刷してもかまいませんが、「スライドの好きな位置に文字を入力する」の記事で紹介した「テキストボックス」の図形使って、カードに名前やメッセージを入れておくと、出来合いのものではないオリジナル感が加わります。

気をつけたいのは、どんなサイズの用紙に印刷するかによって、あらかじめ用紙サイズを設定しておくこと。たとえば、ハロウィーンカードをはがきに印刷したいのであれば、「デザイン」タブの「ページ設定」ボタンをクリックし、開く「ページ設定」ダイアログボックスで「スライドのサイズ指定」の一覧から「はがき」に変更しておきます。

PowerPoint2003では、「ファイル」メニューから「ページ設定」をクリックする

PowerPoint2003では、「ファイル」メニューから「ページ設定」をクリックする

続けて画面左上の「Officeボタン」から「印刷」-「印刷プレビュー」を選んで、印刷イメージを確認してから印刷を実行するようにしましょう。
PowerPoint2003では、ツールバーの「印刷プレビュー」ボタンをクリックする

PowerPoint2003では、ツールバーの「印刷プレビュー」ボタンをクリックする
 

印刷イメージを確認してから印刷しよう

印刷イメージを確認してから印刷しよう。「印刷」ボタンをクリックすると印刷できる

用紙のまわりの余白を取って、フチぎりぎりまで印刷したければ、お使いのパソコンの「フチなし印刷」機能と組み合わせます。あるいは、フォト用紙を使って高品質に印刷したいときは、プリンターの設定を変更します。

こういったプリンター側の機能に関わる設定は、「印刷」ボタンをクリックしたときに表示される「プロパティ」ボタンから専用の画面を開いて操作してください。なお、「プロパティ」ボタンをクリック後に表示される画面は、接続されているパソコンによってまちまちなので、プリンターの取扱説明書を参考に操作してください。
「プロパティ」ボタンをクリックすると、プリンターの詳細設定画面が開く

「プロパティ」ボタンをクリックすると、プリンターの詳細設定画面が開く

ここで取り上げたカード以外にも、印刷した用紙を折り曲げて使うグリーティングカードやハロウィーン用のスライドのデザインもあり、イベントに役立ちそうです。
PowerPoint2007用には、グリーティングカード用のテンプレートも用意されている

PowerPoint2007用には、グリーティングカード用のテンプレートも用意されている
 

ハロウィーンのスライドデザインはPowerPoint2003でもダウンロードできる

ハロウィーンのスライドデザインはPowerPoint2003でもダウンロードできる

テンプレートを上手に利用すると、短時間で見栄えのするデザインを手に入れることができます。Webサイトのテンプレートを随時更新されているので、ときどき新しいテンプレートを探してみるといいかもしれません。



■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。