スペインの渋谷系、La Casa Azul


ガイド:
「ニュー・ユマ・スマック(英題:La Nueva Yma Sumac)」はまるでエイプリルズのオリジナルよりもエイプリルズ的なトラックですが、これはスペインのインディーポップ・バンド(?)、La Casa Azulのカヴァーですね。この人達、絶対、確信犯的に渋谷系スペイン支部ですし。彼らのゆるゆるディスコ曲「La revoLuciON sexuaL」も日本語が出てきたりして・・・PVも限りなくオシャレ。彼ら(?)と親交があったりするのですか?

イグチ:
La Casa AzulのGuille(ギル)は影響を受けた音楽がフリッパーズ・ギターやピチカートファイブetc..と、スペイン人とは思えないくらい日本の音楽にくわしいです。

ナカマ:
La Casa AzulのPVはどれもかっこいいですよね。一度彼が東京に来たとき、タイバンして、それ以降もリミックスのお願いしたりされたりと仲良しですよ!

イマイ:
で、去年La Casa Azulの新譜用にリミックスに頼まれて出来た曲がこの曲なんです。出来上がった曲があまりにもエイプリルズに合った曲だったので、今回のアルバムに使わせてもらいました。ちなみにこの曲はユマ・スマックという実在の歌手について歌った曲なので、それを踏まえて歌詞とPVを見ていただけるとより楽しめます。

ステンレスガール


ガイド:
「ステンレスガール」は2008年4月1日の公開されたエイプリルズ恒例のエイプリルフールに公開されるPVの一つですが、エイプリルズが3人組テクノポップアイドルになった事は未来永劫、語り継がれていくと思います。偶然だと思いますが、ちょうど、そのころPerfumeという3人組がブレイクし始めましたよね(笑)。

イマイ:
3人組テクノポップアイドルとして再スタートした僕らでしたが、その後、似たような3人組アイドルがいるということを知ってびっくりしまして・・・
表向きは金銭トラブルとなっていますが、本当は自分達とスタンスがかぶるPerfumeというアイドルがいたことにショックを受けて解散したんです。

イグチ:
涙の解散でした。
ちなみにPerfumeは「チョコレイト・ディスコ」くらいから曲を聴いていて、その後ファンクラブに加入しました。

aprils3

ステンレスガール



ガイド:
イマイさんは他人の空似だとは思いますが、今はパッツンのアイドルに似ていますね。

イグチ:
撮影当日に衣装あわせしてなんとなくああなりました。
イマイ君がいなかったら完全にホラービデオでしたね。あぶなかった。

aprils4

ステンレスガール