ホームページ作成ソフトの選び方

「ホームページビルダー」の画面例

「ホームページ・ビルダー」の画面例

ホームページを作成するためのソフトウェアは、たくさんのメーカーから様々な製品が市販されています。初心者をターゲットにした至れり尽くせりの統合ソフトウェアから、上級者向けの機能を搭載した高機能なソフトウェアまでいろいろあります。

本記事では、これから新しくホームページ作成ソフトウェアを購入しようと検討している方々のために、どんなソフトを選ぶのが良いのか、その選び方をご紹介致します。

ホームページ作成ソフトを選ぶ前に

新規に作成を始める場合
これから新しくホームページ作成に挑戦しようという場合は、ページの作成だけでなく画像加工などの付加機能がたくさん付いた、初心者向けの作成ソフトが便利です。パソコン操作そのものがあまり得意ではないという場合は、機能のシンプルな軽量ソフトを選ぶと迷わずに操作しやすいでしょう。

既に運営しているウェブサイトがある場合
既にウェブサイトを持っていて、それを読み込ませて作成を継続したい場合は、必ず事前に体験版をダウンロードして試してみて下さい。既存サイトを読み込んでの編集はできないソフトウェアもあるので注意が必要です(※読み込めても、フォルダ構成が変更されてしまったり、表示が崩れてしまうソフトウェアもあります)。

ソースを記述するスキルがある場合
既にHTMLやCSSを自力で編集できるスキルを持っている場合は、ユーザが直接記述したソースを崩さないように配慮された「上級者向けのソフトウェア」でないと、使いづらい可能性があります。自分流のソース記述形態がある場合、作成ソフトが独自にソースを再構築してしまうと、ソースが読みにくくてストレスが溜まるかも知れませんから。

ホームページ作成ソフトの種類や特長など

市販のホームページ作成ソフトウェアには、以下のような種類があります。自分のスキルや、作成したいウェブサイトの形態に合うものを選んで下さい。

初心者向け統合ソフト
様々な編集機能やツールを搭載

様々な編集機能やツールを搭載

マウス操作で簡単にウェブページが作成でき、ロゴやボタンなどの各種パーツも付属の機能で作成可能な、初心者向けの多機能ソフトです。HTMLやCSSソースを編集するための支援機能もあり、ソースを直接記述する場合にも便利に使えます。

価格は若干高めではあるものの、代表的な各プロバイダが提供するサービスに合わせて「掲示板やアクセスカウンタなどのCGI」を設置する支援機能もあるなど、「これ1本あれば事足りる」多機能なホームページ作成ソフトです。


 
初心者向け軽量ソフト
大量の素材画像や自動生成テンプレートなどが用意されている

大量の素材画像や自動生成テンプレートなどが用意されている

多数のレイアウト例からマウス操作で希望のデザインを選択するだけで、簡単にウェブページが作成できる初心者向けソフトです。ドラッグ&ドロップ操作でサイト構造を変更したり、大量に付属する無料素材から望みのロゴやボタンを選んで掲載したり、各種ギャラリーページなどを自動生成したりできます。

価格も手ごろであり、マウス操作を中心として楽に操作できる、「とにかく簡単に作ってみたい」という初心者向けのホームページ作成ソフトです。

 

テンプレートをベースにした作成ソフト
整ったテンプレート群から選択

整ったテンプレート群から選択

完成型のテンプレートを選択し、綺麗にデザインされたパーツを組み合わせることで、最初から「見栄え良くデザインされたウェブサイト」をまるごと作成できるソフトウェアです。美しく完成されたウェブサイトを手早く用意したい場合に便利。

※テンプレートを組み合わせて構築することを前提にしているため、既存サイトを読み込んで編集を引き継いだり、HTMLを直接編集したりはできないので注意。

 

上級者向けソフト
ソースの入力補完と文法チェック

ソースを直接記述するなら、入力補完機能や文法チェック機能があると便利

マウス操作でパーツを貼り付ける編集方法も可能ではあるものの、主にソースを直接編集する操作を想定している上級者向けソフトです。入力補完機能や文法チェック機能など、ソースを直接記述するための支援機能が豊富に搭載されています。既に各種ソースを記述するスキルを持っている場合に便利です。

ソースを読み書きする知識があまりない場合には、使いこなせない可能性があるので注意して下さい。


 
それでは次のページから、上記でご紹介した4種類のホームページ作成ソフトについて、具体的な市販製品をご紹介致します。