コンテンツは無限

寛ぐ
趣味や寛ぎの時間も全て題材に。あなたの得意なカテゴリーを持ちましょう
コンテンツとは、すなわち「情報の中身」のことをあらわします。このコンテンツは、インターネット上に無限に存在しています。

企業が発信しているものもあれば、個人がブログで発信しているケースもあります。個人ブログが、話題を呼び書籍になったり、ドラマ化されることもありますよね。

Webライターの仕事は、このコンテンツを「書く」ことです。個人的なブログの発信ではなく、仕事として報酬をもらい、文章をWebサイトに掲載している場合を指します。※個人ブログを戦略的に発信している場合もありますが。

SEO(search engine optimization)と呼ばれる検索エンジン最適化を勘考したり、簡単なWebコーディング知識も必要となってきます。慣れない言葉に戸惑うことも多いかもしれませんが、ドンドン検索し覚えていくことも大切です。

ブログからコラム、メルマガまで

具体的な仕事の内容としては、ブログのほか、コラム、メールマガジンの執筆が多くあります。

初心者の方で、Webライターをやってみたいという方は、まず自分のホームページやブログを持ち、メールマガジンを発行してみることをお勧めします。サイトの仕組みを知ることで、より効果的な文章が書けることがありますよ。

なんだか今回は、少し難しい内容になってしまいましたが、「案ずるより産むが易し」。気負いせずに挑戦してみるのが良いかもしれません。

【関連サイト】
今からでも間に合う!「初心者からはじめるWebライター」
ブログ(Blog)集・日記ソフト・日記CGI
ハロウィンなブログにしてみよう
在宅でできる仕事 メールマガジンライター

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。