ファミリー
公共サービスが充実していると、赤ちゃんから老人まで全ての世代で快適な生活がおくれます。
住む街によって、行政のサービスや住民に対する姿勢は千差万別です。住まいを決める時には、少しでもサービスがいい街を選びたいもの。日々の生活はもちろん、補助金などの有無など家計のお財布にも直結するこれらのサービス。是非、住まいを選ぶ前に、チェックしましょう!

今回は、日本経済新聞社が全国の市と東京23区を対象に調査した※「第4回行政サービス調査」をご紹介しましょう。

※日本経済新聞社「第4回行政サービス調査」。全国695市と東京23区を対象に日経リサーチを通じて調査を実施し、683市区から回答を得た(回答率95.1%)。全部で30項目を調査。調査時点は料金や補助制度は原則として2004年4月1日現在、インフラ関連は2003年3月末現在。


公共サービスの評価では、吹田市がトップ!

この調査は、「子育て環境」「高齢者福祉」「教育」「公共料金等」「住宅・インフラ」の5分野での公共サービスの水準を比較したもので、総合評価のトップは武蔵野市(東京)。三鷹市(東京)が2位、所沢市(埼玉)と浦安市(千葉)が3位という結果でした。

日本経済新聞社
【第4回行政サービス調査 総合評価(関西)】
 順位   自治体名  都道府県 全国順位
1. 吹田 大阪 10位
2. 神戸 兵庫 16位
3. 大阪 大阪 33位
4. 長浜 滋賀 37位
5. 八尾 大阪 61位
6. 池田 大阪 67位
6. 生駒 奈良 67位
6. 和歌山 和歌山 67位
9. 富田林 大阪 77位
10. 河内長野 大阪 81位


全国ベスト100の市町村の中に、関西からは10の自治体が入っています。大阪府から6つの市、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県からは、それぞれ1つの市が入っています。が、京都府からはゼロ!。京都府の中では、京田辺市がトップでした(関西24位)。それにしても、関西から10の自治体しか、ランクイン出来なかったとは、少ないですね。財政難である自治体が多いためでしょうか?


神戸市・大阪市・長浜市・生駒市も高い評価

ファミリー
子育て世代にとっては、自治体の子育て支援策はとても重要。医療費補助や保育所の環境など生活に密着。
吹田市は公共料金が安く、子育てサービスが手厚いと評価されました。神戸市は高齢者福祉、大阪市は教育分野で評価を得ました。

分野別にみると、「子育て環境」では、1位が吹田市(大阪)、2位 寝屋川市(大阪)、3位 池田市(大阪)と大阪府の市町村がランクインしています。吹田市は、保育園、学童保育の充実が、寝屋川市は保育料の安さ、池田市は乳幼児医療制度をはじめとする助成制度の充実が評価されました。

「教育」では、長浜市(滋賀)、大阪市・箕面市(大阪)がランクイン。特に、長浜市は、少人数学習に向けた非常勤講師の採用が評価されています。また、「公共料金」は大阪府の吹田、富田林、河内長野、高石の4市が同点でトップでした。

次のページでは、自治体の財政状況を見てみましょう!