階段下を活用リフォーム!ホテルライクなパウダールーム

階段下は収納にしている家も多いのでは?でも、ぎゅうぎゅう詰めに入っていて、あまり活用できていない家も見かけます。そこでそのコーナーを活かすリフォームで女の居場所を作りましょう。

階段下を活用したパウダールーム。正面は全面鏡貼り、側面には壁埋め込み収納でホテルライクな空間に(住友林業ツーバイフォー/横浜ホームコレクション)

階段下を活用したパウダールーム。正面は全面鏡貼り、側面には壁埋め込み収納でホテルライクな空間に(住友林業ツーバイフォー/横浜ホームコレクション)


上の写真は、階段下のスペースに、書斎兼用のパウダールームを作った様子です。こんなコーナーなら天井高さが低い階段下でも十分に使えます。正面は全面鏡貼り、天井にはダウンライト、壁には収納を埋め込み、小さいながらもホテルライクなスペースになりました。

同じくらいのサイズで男性用の書斎を作った事例は下記にあります。
■書斎リフォーム! 男の居場所

元が収納であればリフォームはとても簡単。ただしその中に入っていたモノが外にはみ出ないよう、他の部分の収納スペースの効率アップも一緒にやっておきましょう。新しく収納を作る前に、今ある収納に手を加えて、家の収納力をアップさせるリフォームのアイデアは下記にあります。
■家の収納力をアップさせるリフォーム術

離れで非日常の時を過ごす、コンサバトリーのリフォーム

家の中に居てはどうしても日常から離れられない。そんな場合は家の外に飛び出してみましょう。下の写真は英国製コンサバトリーです。コンサバトリーとはガーデンルームのこと。早朝に1人でそっとお茶を飲んだり、午後には読書、夜には優雅にお酒を楽しんだり。ひっそりとした離れのような、自分だけのコテージです。

英国BDG社製のコンサバトリー。四季の移り変わりの中で心癒される時を過ごすための空間(左:Georgian、右:Petite独立タイプ/取扱い イツモ高圧)

英国BDG社製のコンサバトリー。四季の移り変わりの中で心癒される時を過ごせる(左:Georgian、右:Petite独立タイプ/取扱い イツモ高圧


コンサバトリーの取り付けリフォームは意外と簡単ですが、しっかりやっておきたいのが夏の暑さ対策、冬の寒さ対策です。遮熱・断熱ガラスを使用し、屋根にブラインドを取り付けておきましょう。また周囲はできるだけ植栽で囲うようにすると快適度が増します。

いかがでしたでしょうか。家の中を見回せばまだまだ空間はあります。ぜひ心癒される私だけの空間、女の居場所を作るリフォームを考えてみて下さい。

【関連記事】
■空き部屋活用リフォーム! 私の居場所を作る
■空き部屋活用リフォーム! オフィス・サロン・カフェ
■パソコン周りがスッキリ!な簡単リフォーム


Copyright(c)2013 一級建築士事務所 Office Yuu,All rights reserved.


匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。